猿投山(美濃三河高原)

2016_0923_235310AA.jpg 登頂日  2016年 8月 11日(木) 山の日

名 称  猿投山 (さなげやま)  標高 629 m

山 系  美濃三河高原

所 在  愛知県 豊田市 / 愛知県 瀬戸市


                                              この鳥居の奥が広沢神社   

所要時間 / コース 2016_0923_234752AA.jpg
   登 山  3時間00分 / 武田道 ・ 東海自然歩道
   下 山  3時間00分 / 東海自然歩道 ・ ダンクロード ・ 広沢西尾根ルート


全行程時間 6時間50分 【 歩行距離 11,290m 】

自宅(8:30)→八草IC(猿投グリーンロード)→加納IC(猿投グリーンロード)広沢神社 駐車場(9:25)→広沢神社参拝(9:30)→武田道登山口(9:40)→城ヶ峰山頂 分岐(10:10)→南アルプスポイント(10:25)→ツインタワーポイント(10:35)→東海自然歩道 合流(10:55)→大岩展望台(11:00)→西の宮鳥居(11:15)→西の宮(11:30)→大碓命墓(11:40)→御船石(11:45)→東の宮(12:00)→カエル石(12:15)→猿投山(12:25/13:15)→ダンクロード 合流(13:50)→血洗いの滝(14:00)→猿投2三角点(15:35)→山神(15:40)→広沢神社(16:10)→駐車場(16:15)→国道153号→自宅



 日本の国民の祝日に 『山の日』 が新設されて今年がその第一回目となります。
2016年8月11日、この『記念すべき日には、やっぱり登山!』と色々計画をたてますが、上高地など有名処は大変な混雑が予想されます。なので… 自宅からサクッといける猿投山に出かけることにしました。しかし、猿投山といっても人気な山です。多少の混雑は覚悟しました。

 今回は、武田道登山口から登ります。いつもの猿投ICのひとつ手前の加納ICでおりて広沢神社へ向かいます。

 この標識を左折しますが、道幅は大変狭く車がすれ違うことができません。幸い対向車も無く通過でき、5分ほどで駐車場に到着しました。車を降りると大量のブヨたちに襲われました!

2016_0811_091746AA.jpg 2016_0923_235628AA.jpg










 広沢神社(広沢天神)は、学問と医薬を司る神が祀られています。

2016_0811_092655AA.jpg 2016_0811_092643AA.jpg










 参拝をすませて再び駐車場へ戻ります。

2016_0811_092813AA.jpg 2016_0811_092729AA.jpg










 暑さをしのぐためのウチワ片手に林道を猿投山方面に進みます。数分で登山口に到着しました。

2016_0811_093639AA.jpg 2016_0811_093948AA.jpg










 涼しげな森の中を進みますが周りはブヨだらけ・・・ 持ってきたウチワで払い避けながら進みます。これはなかなか調子がいい! 

2016_0811_094155AA.jpg 2016_0811_095102AA.jpg










 こういう道標もありがたい! なんと! 知らないうちに城ヶ峰山頂を過ぎていました。今回はそのまま進みます。

2016_0811_100723AA.jpg 2016_0811_101033AA.jpg










 展望のよい休憩所・・・ 

2016_0811_101938AA.jpg 2016_0811_102323AA.jpg










 南アルプスポイントですが・・・

2016_0811_102340AA.jpg 2016_0811_102539AA.jpg










 ここからは名古屋駅のツインタワーが・・・

2016_0811_103630AA.jpg 2016_0811_103656AA.jpg










 林道を横切り10分ほどで東海自然歩道と合流です。『山の日』ということで登山者の行列ができているかと思いきや、普段と変わりません。どちらかというと、休日の割には少なめです。皆さん日本アルプス方面にお出かけでしょうか?

2016_0811_104354AA.jpg 2016_0811_105544AA.jpg










 定番となった大岩展望台へ!

2016_0811_105627AA.jpg 2016_0811_105818AA.jpg










 ここも、やはり人は少なめです!

2016_0811_105956AA.jpg 2016_0811_110001AA.jpg










2016_0811_110225AA.jpg


 トゲが生えた“山グリ”と、トゲが生えたバラ科の“ズミ”

2016_0811_110622AA.jpg 2016_0811_111310AA.jpg










 午前11時15分、西の宮の鳥居に到着です。

2016_0811_111606AA.jpg



 いつも気になるバックリ割れた大岩です。相方は隣にいます。きっと他の皆さんも、ここを通るたびに気にしていると思うので、いつか『言い伝え』ができるかも知れません。

2016_0811_112047AA.jpg 2016_0811_112105AA.jpg










 手すりつきの急な石階段を上ると西の宮に到着です。

2016_0811_112619AA.jpg 2016_0811_112829AA.jpg










 境内の脇から更に階段を上ると大碓皇子の墳墓があります。

2016_0811_113439AA.jpg 2016_0811_113703AA.jpg









2016_0811_113731AA.jpg



 午前11時45分、御船岩に到着。

2016_0811_114507AA.jpg 2016_0811_114519AA.jpg










 井戸杉3本

2016_0811_115358AA.jpg 2016_0811_115405AA.jpg










 12時00分、東の宮に到着しました。やはり登山者の数は少なめです。

2016_0811_120431AA.jpg 2016_0811_120504AA.jpg










 名物『かえる石』を越えると山頂はすぐそこ!

2016_0811_121451AA.jpg 2016_0811_122417AA.jpg










 12時25分、猿投山(626m)山頂に到着しました。

2016_0811_122503AA.jpg 2016_0811_122629AA.jpg










 現在の気温は26℃でした。   以前はありませんでしたが、こんな新看板を見つけました。ここまで自転車やオートバイが登ってくることがあったのでしょうか・・・

2016_0811_122745AA.jpg 2016_0811_131218AA.jpg










 御嶽山は雲の中・・・

2016_0811_122614AA.jpg 2016_0811_122618AA.jpg










 本日の昼食は、豪華ふりかけ!『うなぎのひつまぶし膳』となります。 いただきます!

2016_0811_123108AA.jpg 2016_0811_123246AA.jpg










 下山は、団九朗の岩屋方面に下り広沢西尾根ルートから広沢神社へ戻るコースを選びました。

2016_0811_131641AA.jpg 2016_0811_131823AA.jpg










 このルートは、歩く人が全くいません! GPSで現在地を確認しながら進みますが、少しだけ不安になります。

2016_0811_133423AA.jpg 2016_0811_132914AA.jpg









2016_0811_134649AA.jpg


 13時50分、林道に交流しました。通称『ダンクロード』と呼ばれています。どうやら、団九朗の岩屋に通じることからこの名が付けられたようです。

2016_0811_134749AA.jpg 2016_0811_134957AA.jpg










 路面はデコボコでとても車が通れる道ではありません! っと思いきや! 四駆の軽自動車が大きく揺れながら上ってきました! ゴロンとひっくり返りそうです。  こんな道を上っていきます!

2016_0811_135941AA.jpg 2016_0811_140043AA.jpg










 14時00分、血洗いの滝に到着です。この滝の由来は諸説あるようですが、意外に小ぢんまりした滝です。
 
2016_0811_140323AA.jpg 2016_0811_140259AA.jpg










 この滝から約3分下ったところで赤テープを発見! 川を渡ります。その先は広沢西尾根ルートにつながっているはずですが・・・

2016_0811_140632AA.jpg 2016_0811_140645AA.jpg










 この道は、登山者のふみ跡というよりも、バイクのタイヤの跡で踏み固められています。おまけに分岐も沢山あります。進んでいくうちに草木が道を狭め、最後には無くなってしまう・・・ という始末! 

知らないうちに遭難していました・・・ 幸いにもGPSで現在位置は把握できているため、何とか西尾根ルートに合流することができましたが、予想以上の体力を消耗しました。

ここから先は踏み跡も濃い安心ルートです。


2016_0811_143807AA.jpg


  猿投2三角点(309.4m地点) その後 『山神』 様の祠を過ぎて・・・

2016_0811_153547AA.jpg 2016_0811_153904AA.jpg










 下山は下るばかりと思っていましたが、この尾根は、何度もアップダウンを繰り返す体力をかなり消耗するルートでした。

 16時10分、広沢神社の境内裏に到着しました。結局、約7時間の山行となってしまいました・・・


2016_0811_160951AA.jpg


 猿投山周辺での遭難はこれで2度目です。里山とはいうものの、迷いやすい山なので油断してはいけません! 身にしみました・・・



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック