FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊仙山(鈴鹿山脈)

2017_0514_115807AA (2)登頂日  2017年5月14日(日)

名 称  霊仙山 (りょうぜんやま)  標高 1084m
        ・花の百名山
        ・関西百名山
      霊仙山最高点 (さいこうてん)  標高 1098m
      経塚山 (きょうつかやま)  標高 1040m

山 系  鈴鹿山脈 
                                             お池は琵琶湖の形をしています
所 在  滋賀県 多賀町 / 米原市


ryousenyama.jpg 所要時間 / コース
   登 山  2時間40分 / 榑ヶ畑登山口
   下 山  3時間10分 / 榑ヶ畑登山口  最高点 ・ 経塚山 経由



全行程時間 6時間05分 【 歩行距離 9,630m 】

自宅(5:05)→ 名古屋IC(東名 5:25)→小牧JCT(5:30)→一宮JCT(5:45)→養老SA(6:00/6:20)→関ヶ原IC(名神 6:30) →国道21号→駐車場(7:05/7:35)→登山道入口(7:40)→汗拭き峠(7:55)→お猿岩・七合目(9:25)→ 霊仙山(10:15/10:30)→ 霊仙山最高点(10:45/11:10)→ 経塚山(11:30)→お池・八合目(11:55)→お猿岩・七合目(12:15)→汗拭き峠(13:20)→駐車場(13:40)→醒ヶ井(14:00/14:40)→薬草の湯(14:55/16:00)→関ヶ原IC(名神)→名古屋IC(東名)→自宅




霊仙山の山頂は、石灰岩が雨水などにより侵食されてできるカルスト地形となっています。また、長年の侵食により地下に空洞ができて、その天井が陥没してできるドリーネもあちこちに見ることができます。この景色は、普段あまり目にしない光景です。
ヤマシャクヤクの群生が見ごろを迎えているようです。そちらも期待しましょう!

2017_0514_084824AA.jpg 2017_0514_124343AA.jpg









名神高速道路を走っていくと霧が発生! しかし、上空には、なんとか薄っすらと青空が見えるので希望は捨てずに進みます。

2017_0514_054328AA.jpg



関ケ原ICをおりて国道21号線を20分ほど走ります。JR醒ヶ井駅(さめがいえき)の交差点を醒井養鱒場方面へ左折して、県道17号線を終点まで進むと駐車場に到着します。途中、石灰岩の採掘場を見つけます。

2017_0514_065110AA.jpg 2017_0514_065205AA.jpg









午前7時05分、既に終点手前の空地に車が数台止まっていました。前回も書きましたが、この道は非常に幅が狭くてUターンするのが困難なため、この先の駐車場は満車と判断してここに車を止めました。外に出ると、足元に何やらプヨプヨしたワカメのような物体が… しかも空地のあちこちに… 食べれそう… でも食べたくない…

2017_0514_073402AA.jpg 2017_0514_072748AA.jpg









午前7時40分、登山開始です!

2017_0514_074229AA.jpg 2017_0514_074022AA.jpg









苔むした登山道を15分ほど進むと汗ふき峠に到着です。

2017_0514_075311AA.jpg 2017_0514_075416AA.jpg









ここには名物 “かなや手動飲料販売所” が設置され、山の水で冷やした飲み物で登山者達を出迎えてくれます。

2017_0514_075522AA.jpg 2017_0514_075523ab.jpg









いろいろな生き物が出没するようです!

2017_0514_080412AA.jpg 2017_0514_080712AA.jpg









新緑が眼に眩しい!

2017_0514_082133AA.jpg


2017_0514_083800AA.jpg 2017_0514_081432AA.jpg









美しい! 真っ白なヤマシャクヤクに遭遇です! この様子は本文の最後に動画でまとめましたので、よろしければ後ほどご覧ください。

2017_0514_124003AA.jpg 2017_0514_124632AA.jpg









六合目を越えるころから視界が広がっていきます。 が… 薄っすらと雲の中?

2017_0514_091225AA.jpg 2017_0514_091736AA.jpg









午前9時25分、七合目・お猿岩に到着です。  七合目とはいうものの、広い草原が続きます! 
前回も思いましたが、なぜ? 『お猿岩』 と呼ばれるのでしょうか?

2017_0514_092548AA.jpg2017_0514_092935AA.jpg









2017_0514_093114AA.jpg


2017_0514_090152AA.jpg 2017_0514_093809AA.jpg









崩れないと思いますが、ドリーネの脇を通り抜けます。

2017_0514_093909AA.jpg


まだ花は咲いていませんが、バイケイソウの群生です。   こちらもまだ残っていました…

2017_0514_095015AA.jpg 2017_0514_094302AA.jpg









山頂目指してカルスト地形を登ります。

2017_0514_095432AA.jpg 2017_0514_100128AA.jpg









雨水の浸食で穴が開いた大きな石灰岩! こんな大岩があちこちにゴロゴロ。

2017_0514_100237AA.jpg 2017_0514_101500AA.jpg









午前10時15分、霊仙山(1084m)に到着しました。
次に目指す霊仙山の最高点はもう少し先にあります。     二等三角点(点名:霊仙山)

2017_0514_101607AA.jpg 2017_0514_101634AA.jpg









まずは、昼食としましょう! 本日のメニューは、養老SAで購入した『柿の葉寿司』 です。

2017_0514_102309AA.jpg 2017_0514_102019AA.jpg









このお寿司には少々思い出があります。私は、高校時代を奈良県の全寮制の学校で学生生活を過ごしました。部活動は、軟式テニス部に所属していました。当然試合がありますが、その時寮で用意してくれるお昼のお弁当には二種類ありまして… どちらになるかはその日のお楽しみ! 一つはシャケ弁当、もう一つがこの柿の葉寿司でした。毎回このお寿司の登場を期待しますが… ほとんどがシャケ弁当でした。なので、ドライブイン等でこのお寿司を見つけると懐かしくてつい手に取ってしまいます。


最高点(1098m)へは15分ほどで到着します。

2017_0514_104550AA.jpg


最高点から見た
             霊仙山                           経塚山

2017_0514_111019AA.jpg 2017_0514_104124AA.jpg









2017_0514_102516AA.jpg 2017_0514_104803AA.jpg









次に目指すピークは経塚山です。

2017_0514_112300AA.jpg


あっという間に経塚山(1040m)に到着です。ここは九合目となります。避難小屋が近くなりました。右の写真はピークから見た霊仙山の山頂と最高点です。

2017_0514_112736AA.jpg 2017_0514_113342AA.jpg









ガスが出なければ山頂、最高点など全てが一望できるため方向感覚はつかみやすいです。たまにドリーネが作る小さな池を見つけます。目指す 『お池』 は八合目にあります。

2017_0514_113854AA.jpg 2017_0514_113829AA.jpg









午前11時55分、『お池』 に到着しました。鳥居が目印です。

2017_0514_115535AA.jpg

鳥居側から池を見ると、琵琶湖に似ていますが、反対側から見ると何故かその面影は無くなります。不思議ですね!

2017_0514_115807AA.jpg 2017_0514_120225AA.jpg









しばらく進むと、なにやら動物発見! 犬? タヌキ? 小熊? 

2017_0514_121013AA.jpg 2017_0514_121007AA.jpg









2017_0514_121232AA.jpg


七合目の 『お猿岩』 には20分ほどで到着しました。本物の琵琶湖は、大変、大変、うっすらと…

2017_0514_121531AA.jpg 2017_0514_120420AA.jpg










2017_0514_123738AA.jpg 2017_0514_130845AA.jpg









13時40分、駐車場に戻りました。この後の予定は、
  醒ヶ井で 『梅花藻』 見学、そして薬草の湯で疲れを落として帰宅する! という計画です。

町まで戻り醒ヶ井を散策します。 しかし… まだ… ほとんど… 全く? 梅花藻は咲いていませんでした… ということで早々に引き上げて温泉に直行! しかし… 本日は… 団体さんが到着されて大混雑でした・・・ こんな日もありますね!

2017_0514_142145AA.jpg 2017_0514_145849AA.jpg















コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。