FC2ブログ

宇連山(設楽山系)

登頂日  2018年11月23日(金)  勤労感謝の日top_2018_1123_0856top_26AA.jpg

名 称  宇連山 (うれさん)  標高 929m  

山 系  設楽山系

所 在  愛知県 新城市


                                               岩尾根から見る宇連山!

uresan.jpg所要時間 / コース
   登 山  3時間00分 / 南尾根・西尾根
   下 山  2時間20分 / 滝尾根・大津谷林道(亀石ノ滝経由)


全行程時間 7時間00分 【 歩行距離 11,090m 】

自宅(5:50)→東名三好IC(6:20 東名)→豊田東JCT(6:35)→浜松いなさJCT(7:10新東名)→浜松いなさIC(7:12 三遠南信道)→鳳来峡(7:25 三遠南信道)→国道151号→県民の森(7:35/7:50)→Bキャンプ場(7:52)→不動滝上展望台(8:05)→南尾根展望台(8:40)→下石の滝分岐(10:15)→宇連山(11:15/
12:00)→滝尾根分岐(12:35)→滝尾根展望台(13:00)→亀石の滝(13:25)→林道(13:30)→県民の森(13:50)→駐車場(14:25)
→国道151号→もっくる新城(15:05/15:40)→新城IC(15:43 新東名)→東名三好IC(東名)→国道153号→自宅


宇連山は、ちょうど六年前の2日後、2012年11月25日に登っていました! 偶然ですが、前回の11月3日に登った御池岳は6年前の全く同じ日に! 
暑い時には高い山、蛭が出る時期には鈴鹿山脈を避ける、紅葉の時期にはモミジが綺麗な山!
選ぶ山は季節に大きく関係していることが分かります。

六年前は、まだ新東名の豊田東-浜松いなさ間が開通していなかったため、東名経由で三ケ日まで進みJCTを北上して鳳来峡ICへとグルッと大回りしていました。しかし、新東名の開通に伴い今回は最短距離でいなさJCTまで向かうことができます! ありがたい! (しかし、この時はまだ 落とし穴に気がついていませんでした!)

順調に快適な新東名を進んでいきます! トンネルをいくつも潜り、どんどんいなさJCTに近づいていきます! その時! 『 新城IC 』 の看板が!
宇連山は新城の山では? ひょとして! ここで下りればいいのでは??
その通りです! しかし、気がつくのが遅かった… 高速度道路は文字どおり高速運転! 頭を整理しているうちに出口は過ぎていき… JCT経由とかなり大回りとなってしまいました。帰りは新城ICから帰ろう…
  高速料金 三好IC-浜松いなさIC 1,450円
         三好IC-新城IC     1,220円 (差額 230円)
  いなさICから鳳来峡ICは無料であるため、大回りして長い距離を走った割に料金はお値打ちでした。

鳳来峡ICから国道151号線を南下して5~6分、宇連川の赤い鉄橋を渡ると県民の森に到着です。

2018_1123_073040AA.jpg 2018_1123_074750AA.jpg









コースは前回と同様に、名物 『岩尾根』 を歩くことができる南尾根から西尾根で登り、下りは滝尾根で一気に下山、県民の森の紅葉を見ながら戻ります。

2018_1123_074840AA.jpg 2018_1123_075128AA.jpg









駐車場のすぐ上がBキャンプ場です。

2018_1123_075051AA.jpg 2018_1123_075226AA.jpg









登山口(遊歩道上り口)はBキャンプ場にあります。

2018_1123_075300AA.jpg 2018_1123_075432AA.jpg









まずはヒノキ林のジグザグを登り尾根を目指します。

2018_1123_080334AA.jpg


午前8時05分、最初の東屋となる不動滝上展望台が現れます。やはり不動滝は見つけることができません…

2018_1123_080528AA.jpg 2018_1123_080515AA.jpg









展望台から10分後、視界が開け名物 『岩尾根』 となりました。

2018_1123_080548AA.jpg 2018_1123_082705AA.jpg









危険箇所には柵や階段が設けられ安心して歩くことができます。

2018_1123_082853AA.jpg 2018_1123_082936AA.jpg









しかもこの岩尾根は、見晴らしのよい一本道で山頂に向かって続いています。このコースはおすすめです。

ちょっと足元を観察します。岩の中に違う種類の岩が埋まっています。

2018_1123_083110AA.jpg



2018_1123_082802AA.jpg 2018_1123_083225AA.jpg









午前8時40分、南尾根展望台です。

2018_1123_083748AA.jpg 2018_1123_083804AA.jpg









宇連山は見えますがまだ南アルプスなどの高い山は見えません。

2018_1123_083931AA.jpg


この山にはあちこちに防火水槽が設置されています。雨水が溜まるように細工されています。

2018_1123_084427AA.jpg 2018_1123_084506AA.jpg









鉄階段を登ると岩尾根を進むグループが見えました!

2018_1123_084659AA.jpg 2018_1123_085142AA.jpg









2018_1123_085153AA.jpg


私達も後に続きます! 岩尾根から見る宇連山!

2018_1123_085549AA.jpg 2018_1123_085403AA.jpg









2018_1123_085617AA.jpg


振り返ると… 歩いてきた尾根が続いています。

2018_1123_092602AA.jpg 2018_1123_092517AA.jpg









まだまだ尾根は続きます!

2018_1123_092647AA.jpg 2018_1123_094942AA.jpg









お隣の鳳来寺山!

2018_1123_095016AA.jpg



遊歩道が一段と広くなりますが、ここからが長い急勾配が続き試練となります。

2018_1123_100444AA.jpg 2018_1123_102745AA.jpg










2018_1123_103801AA.jpg



疲労がピークを迎える頃、振り返ると…
 
海が見えました! 太平洋でしょうか? 三河湾でしょうか?

2018_1123_104859AA.jpg


東を見ると… 南アルプスが! 良く見ると雲の下に富士山の頂も! 

2018_1123_110513AA.jpg 2018_1123_110715AA.jpg









富士山はすっかり雪化粧!

2018_1123_110525AA.jpg



山頂まであと少し!

2018_1123_110845AA.jpg



午前11時15分、不意に現れた宇連山山頂! 山頂の東屋は前回同様立ち入り禁止でした。

2018_1123_111726AA.jpg 2018_1123_111815AA.jpg









2018_1123_111754AA.jpg



山頂からは南アルプス、富士山が見えます!

2018_1123_111841AA.jpg 2018_1123_111900AA.jpg










太平洋も見えます!
 
2018_1123_111919AA.jpg


山頂はほとんど日陰状態で寒い… 昼食はコンロでラーメンを調理します。と言っても煮るだけですが…

2018_1123_113232AA.jpg



あまりの寒さに早々に下山しました。ここは鳳来町最高峰です。

2018_1123_115759AA.jpg 2018_1123_120606AA.jpg









12時35分、滝尾根分岐です。ここからは樹林帯を一気に下ります。登りと違って回りはヒノキばかりでちょっと寂しいコースです。

2018_1123_123412AA.jpg 2018_1123_123428AA.jpg









2018_1123_123534AA.jpg



13時00分、視界が開けると滝尾根展望台です。もう遠方の山々は見えません。

2018_1123_130257AA.jpg 2018_1123_130338AA.jpg










2018_1123_130316AA.jpg


2018_1123_131557AA.jpg



13時25分、亀石の滝に到着!

2018_1123_132622AA.jpg 2018_1123_132708AA.jpg









かなり高さがありますが、残念ながら水はチョロっと… 水量が多ければかなりダイナミックな滝となるでしょう!

2018_1123_132718AA.jpg



ここからは林道歩きです。もうすぐ県民の森公園かと思いきや! GPSを見てびっくり! 駐車場までまだ半分はあります! 登り下りの無いなだらかな道ですが、ずっと林道は続きます。

2018_1123_134629AA.jpg



13時50分、ようやく公園に到着しました。まだここから30分は歩きます。

2018_1123_134821AA.jpg 2018_1123_134853AA.jpg










2018_1123_134948AA.jpg 2018_1123_141428AA.jpg










14時25分、駐車場に戻りました。亀石の滝から約1時間、ずっと林道を歩くことになってしまったため、南尾根の岩尾根をピストンしたほうか良かったかな?

2018_1123_142022AA.jpg 2018_1123_142515AA.jpg









北尾根も岩尾根らしいので、北尾根コースで下山でも良かったかも… 何はともあれ事故も無く無事下山できたので今回はよしとします! 帰りは予定通り新城ICで帰ります。

新城ICの入り口に 『もっくる新城』 を見つけました! ちょっと寄り道!

2018_1123_153912AA.jpg



駐車場に… 『足湯』 がありました! 感激! 肩まで浸かることはできませんが、体中の疲れが取れていきました!

2018_1123_152918AA.jpg 2018_1123_153027AA.jpg









有難うございました。


今回のおみやげ! このわさびマヨネーズは、TVで放映されたとか・・・

2018_1124_193646AA.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック