スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏帽子岳(中央アルプス)

小八郎岳頂上より登頂日  2012年8月19日(日)

    中央アルプス

所要時間 / コース ( 折返し : 烏帽子岳 )
  往 路 5時間30分 / 小八郎岳経由
  復 路 3時間45分 / 小八郎岳経由

名称 標高
  小八郎岳(こはちろうだけ) 1,470 m
  烏帽子岳(えぼしだけ) 2,194 m

自宅(3:00)→国道302号→名古屋IC(東名)→松川IC(中央道)空き地(5:30/5:55)→鳩打峠登山口(6:00)→小八郎岳分岐(6:40)→小八郎岳(7:10/7:25)→削り取られた尾根(9:35)→安全道・烏帽子岩分岐(10:55)→烏帽子岩(11:10/11:20)→烏帽子岳(11:25/12:10)→烏帽子岩(12:15)→小八郎岳(14:50)→鳩打峠登山口(15:50)→空き地(15:55)→信州まつかわ温泉清流苑(16:10/17:20)→松川IC(中央道)→恵那IC(中央道)→国道19号→土岐IC(中央道)→名古屋IC(東名)→鳴海IC(名二環)→自宅


“えぼし”をのせた烏帽子岳  烏帽子岳は、その名のごとく 山頂に日本古来の帽子
“えぼし”をのせたような山容で、日本には“えぼし”と付く山は何十とあるそうです。
 私たちが向かう烏帽子岳は、中央アルプス主稜線の南に位置する奥念丈岳から東へ延びる尾根上にあり、登山口は中央自動車道の松川ICより車で約20分の所にあります。



登山口の案内板 今回は、ヒロちゃん登場です。自宅を午前3時に出発し名古屋IC
を目指します。空には、星が輝き幸先の良いスタートとなりましたが、中津川を越えた辺りからポツリ、ポツリと雨が降り始めました。
今日は終日晴れるはず!

 松川ICを降りて林道小八郎線を走ります。
とても狭い道でこの先に登山口があるのか心配になるほどです。
林道の終点にある空き地に着くと他の登山者の姿はなく、私たちを待ち構えていたかのように沢山のブヨ、アブが車に群がってきました。





いきなり急な階段でスタートします  午前6時、登山口にある急な階段を登り雨上がりの静まり返った
登山道を進みます。途中、『キャッ、キャッ!』と甲高い鳴き声をあげながら猿の家族が駆け抜けて行きました。

 登山口より40分程で、小八郎岳と山腹を巻いて直接烏帽子岳に向かう分岐に到着します。
 小八郎岳は眺望が良く南アルプスが一望できるということなので予定通り小八郎岳に向かいました。






 小八郎岳(1,470m)頂上です。残念ながら松川の街並みや南アルプスは雲に覆われ姿を隠していました。しかし、今日は必ず晴れるはず!帰りに期待しましょう。

烏帽子岳は雲の中… 左の雲の下に街並みが…










尾根を進みます笹と霧をかきわけて… 少し下り烏帽子岳登山道と合流します。尾根伝いに進みますが肩程の高さにもなる笹をかき分けて進むためズボンは雫でベタベタとなってしまいました。









 西側が大きく削り取られた尾根を進みます。まるで木曽駒ケ岳のカールのようで宝剣岳を思い出しました。

霧に包まれた白ナギ山肌が崩壊して出来た白ナギ










 山頂まであと一歩というところで安全道と烏帽子岩経由の分岐に到着しました。せっかくなので烏帽子岩ルートを進みます。見上げると空にも届くような大岩が…、しかも頂辺に小さく人の影が…。まさかあそこを登るのでしょうか?

大岩の上に巨木が三本烏帽子岩の頂上に小さく人影が…













 大岩の基にたどり着くと垂直に近い“足がすくむ鎖場”が現れました。やはり…。

ここを登ります烏帽子岩…










 大岩の頂上に到着です。まるで、雲の中を飛んでいるかのような見事な眺望です。しばらく空中飛行を楽しみました。

岩の上から雲の中へ山頂はこの先に見える岩の向こう側











 大岩を後に5分で烏帽子岳(2,194m)山頂に到着、ここで昼食としました。
残念ながら南アルプスはここでも望むことが出来ませんでしたが、青空に真っ白な雲が流れていく様子を楽しみました。

烏帽子岳山頂迫り来る雲










朽ちた巨木千畳敷カールのような白ナギ 下山ルートは、再び烏帽子岩を超え小八郎岳経由としました。
 既にガスは晴れていたため、周囲が真っ白であった登りとは違った景色を楽しむことが出来ました。









 小八郎岳頂上は、期待通り南アルプス、松川市、北西には先ほど登った烏帽子岳を望むことが出来ました。

小八郎岳より小八郎岳山頂にて










白ナギには、こんな花が咲いていました。

美味しそうなキノコ白ナギに咲く花


この花の名は?










 帰路は、恒例となりつつある“下山後温泉”で“至福の時”を過ごす計画を立てていました。

 松川ICより5分程の場所にある“信州まつかわ温泉 清流苑”(400円)で、大露天風呂を含む10種類ほどのお風呂が楽しめお勧めです! 駐車場からは、本日の烏帽子岳が望めます。そして、幻想的な夕日で締めくくりました。

夕日が沈みます温泉宿より烏帽子岳を望む 











コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして🌟

私も7月に烏帽子岳登りました‼ また行きたいと山行の記事を読んでいたら、なんとなく行かれてるお山が似てて┅自宅の場所がかなり近いみたいです(お隣の区) 私も一人で車運転して登りにいくことが多いので、登山記録すごく参考になります✨お気に入り登録させて頂きました。宜しくお願いします🙇⤵

No title

はなはなさん こんにちは! このような記事ですが参考にして頂けて大変光栄です! 私の課題として… もう少し早く記事をアップできるといいのですが… といつも反省しています。これからは、せっかくの期待を裏切らぬよう頑張ってアップしていきますね。こちらこそ宜しくお願いします。
プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。