富士山(独立峰) 第一章

須走口五合目駐車場より登頂日  2012年8月22日(水)

    独立峰

所要時間 / コース ( 折返し : 須走口頂上 )
  往 路 8時間30分 / 須走口登山道
  山 頂 3時間10分 / お鉢めぐり
  復 路 2時間30分 / 須走口下山道

名称 標高
  富士山 (ふじさん)  日本最高峰 日本三名山(三霊山)
    剣ヶ峰 (けんがみね)  3,776 m

8月21日(火)
 自宅(13:30)→東名三好IC(東名)→三ヶ日JCT(14:25)→浜松いなさJCT(新東名)→藤枝SA(15:15/
 15:35)→駿河湾沼津SA(16:30/17:30)→御殿場JCT→御殿場IC(17:40)
→国道138号→ふじあざみ
 ライン(18:05)→須走口五合目駐車場(18:30)→車中泊
8月22日(水)
 起床(0:30)→須走口五合目(1:40)→新六合目(3:15)→本六合目(3:50)→ご来光 5時01分(4:25/5:
 15)→七合目(5:50)→本七合目(6:50)→八合目(7:30)→本八合目(8:10)→八合五勺(8:40)→九合
 目(9:15)→須走口頂上(10:10)→剣ヶ峰(11:45)→須走口下山道(13:20)→本八合目(13:40)→八合
 目(13:45)→本七合目(14:00)→七合目(14:25)→砂払五合目(15:15)→須走口五合目(15:50)
→ふ
 じあざみライン→かつ榮(17:30/18:00)→ごてんば市温泉会館(18:15/19:00)→御殿場IC(19:30)→
 駿河湾沼津SA(19:45/20:30)→藤枝SA(21:20/22:30)→浜松SA(11:15/11:45)→東名三好IC(1:00)
 
→自宅(1:30)



第一章 日本最高峰への旅立ち

ふじあざみスカイラインより 私の職場は、入職5年目の永年勤続表彰として祝い金
と 一週間の休暇がいただけます。今年がその年となりま
すが、普段平日の大連休を取ることは出来ないため思い切って富士登山を計画しました。
 幸いにもこの週は、富士五合目までのマイカー規制が
解除され24時間自車で登ることができます。天候もしば
らく安定しているということで、登頂日は8月22日(水)と
しルートを須走に決定しました。



用意した持ち物  早速、普段使用しないヘッドライトや高山病対策の携帯酸素を購入し、よくある富士山持ち物チェックリストに沿って準備に取り掛かりました。他に凍らせた500mlのペットボトル4本とリュックに入る保冷バッグ、洗面やその2日間の日程を計画他で使用できるよう水道水をいれた2リットルのペットボトル
2本、普段真冬に着ているダウンのジャンパーは… 悩んだすえ、とりあえず車には積んでおこう! ということに。妻が「きっと役に立つから!」と凍らせた濡れタオル。
あと、身体も富士山仕様にするため出発2日前に2,000m級の烏帽子岳を登りました。これで準備万端! 後はガイドブックを参考に、2日間の日程と富士登山タイムスケジュールを立てました。先に記しますが、『あれば良かった。』と思う持ち物が他に、アイマスク、耳栓、保温された温かい飲みものを追加すれば満点でした。



 2012年8月21日(火)、ふじあざみライン五合目駐車場 の混み具合が全く想像つかないため、計画より早めに出発しました。

走りやすい新東名 東名高速をしばらく走りますが、三ヶ日JCTからは今年の4月14日に開通したばかりの“新東名”を走ります。
将来の全線3車線を予定しているのか道幅がとても広くトンネル内も圧迫感のない走りやすい道でした。
 サービスエリアもとても綺麗で食べ物も美味しく、あれもこれもと目移りしてしまうほどです。夕食は、駿河湾沼津SAでおすすめの“穴子まぶし丼”を頂きました。



 新東名の終点となる御殿場JCTに近づきました。すると!前方に山頂が平らな山を見つけました!富士山です!雲ひとつ無く堂々とした山容は、私の期待を大きく膨らませてくれました。



 御殿場ICを降りふじあざみラインを目指します。日が沈む前になんとか富士山の全景を写真に収めようと思いますが近すぎてベストスポットを見つけることができません。そうかと言って逆に目的地から離れていくわけにもいかず予定通り五合目駐車場へと向かいました。

石割山にすごい雲がガソリンスタンドの隙間から










 夕暮れのふじあざみラインを走ります。前にも後ろにも車は全く走っていません。
しばらく進み駐車場が近づくと路肩に路上駐車された車が見えてきました。まさか… 一瞬青ざめましたが交通整理のスタッフが更に先へ進むように誘導しています。その先を2km程進むと駐車場に到着しました。駐車場はガラガラで何処に停めればよいか迷うほどです。先程の路上駐車は、昨日停めることが出来なかった登山者の車でした。

夕暮れ迫るスカイライン国道138号線とあざみラインの分岐点より










 日も沈み御殿場の街が夜景へと変わっていきます。登山口にある売店には、全身疲労感に襲われつつも満足感に満たされた下山者でにぎわっていました。空には満天の星と都会では見ることの出来ない天の川が輝いています。名残惜しくも翌日は深夜0時30分に起床予定であるため車に戻り早めの就寝としました。


活気ある売店 しかし… 外は空きスペースを探す車のヘッドライトがチラチラと光ります。また、山頂でご来光を予定している登山者は、この時間に出発し始めるため、その準備や足音が…。私も年甲斐なく興奮しているためか… なかなか寝付くことができません。車内も寒さが一段と増し、悩んだ末のジャンパーが大活躍しました。
 結局、意識が無くなったのは午後10時30分頃になっていました。



夕闇に浮かぶ富士山のシルエット  午前0時30分、突然!容赦ない目覚ましが鳴り響きま
した。このまま寝ていようか… 助手席に用意しておいた
朝食?のパンを目を閉じたまま一口かじりします。
 8月であるのに車内はとても寒く『温かい飲み物があれば…。』と思いました。しかし、このまま横になっていると
“気がつけば朝”と成りかねないので、睡魔と戦いながら
出発の準備に取り掛かりました。
 さすがにこの時間の五合目駐車場は真っ暗で静寂に包まれていました。

第二章  須走ルートより登頂に挑む に続く 



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
花の百名山(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック