FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽駒ケ岳(中央アルプス)

千畳敷カール 登頂日  2011年8月15日 (月)

名 称  宝剣岳 (ほうけんだけ)  標高 2,931 m
      中岳 (なかだけ)  標高 2,925 m
      木曽駒ケ岳 (きそこまがたけ)  標高 2,956 m
        ・木曽山脈最高峰
        ・日本百名山
        ・新日本百名山
        ・花の百名山
        ・木曽三岳                                     千畳敷カール

山 系  木曽山脈(中央アルプス)

所 在  長野県 上松町 / 長野県 木曽町 / 長野県 宮田村

所要時間 / コース
   往 路  2時間50分 / 八丁坂 宝剣岳経由
   復 路  1時間55分 / 八丁坂


全行程時間 5時間30分 【 折返し : 木曽駒ヶ岳 】

自宅(5:30)→鳴海IC(名二環)→名古屋IC(東名)→駒ヶ根IC(中央道)→黒川平駐車場→シャトルバス→駒ケ岳ロープウェイ(7:40)千畳敷カール(7:55)→乗越浄土(9:00)→宝剣岳(9:35)→中岳(10:10)→木曽駒ケ岳(10:45/11:30)→前岳(断念!)→千畳敷カール(13:25)駒ケ岳ロープウェイ→シャトルバス→黒川平駐車場→駒ヶ根IC(中央道)→瑞浪IC(中央道)→国道→自宅


花とカールと青い空 お盆休みを利用して登山を計画しました。初登山だったので天気の良い日を選び、未明に自宅を出発し午前7時には黒川平駐車場に着きました。
 車を降りると、まだ夏であるにもかかわらず肌寒く名古屋の暑さを忘れさせてくれました。駐車場からはマイカー規制のためシャトルバスに乗り換えて駒ケ岳ロープウェイ乗り場へ向かいます。
 幸いにもロープウェイ(往復2,200円)には待ち時間無しで乗車することができ、雄大な景色を眺めながら約10分間の遊覧飛行を楽しみました。
 駅から出ると迫り来るほどの山々と“千畳敷カール”が目の中に飛び込んできました。絶景です!


霧の中のヘリ すでに山頂を目指している人たちが小さな点となって見えます。
駒ケ岳神社で参拝し山頂に向けて八丁坂を登って行きました。
 途中、身体に疲れはないものの息が切れる…。酸素が少ないためか?運動不足か?しかし、数分休むと何事も無かったかのようにすっきり。しばらく歩くとまた息が切れる…。そんなことを繰り返しながらなんとか乗越浄土(のっこしじょうど)に到着しました。
 乗越浄土からの眺めは思った以上に高い。残念なことに、みるみる霧が増えてきて気温も更に低くなり肌寒くなってきました。その霧の中で荷物の運搬用ヘリが、すさまじい音を響かせて何度も荷物を運び込んでいます。視界の悪い霧(雲)の中をよく運転できるものだと感心しました。


足がすくむ鎖場 まず目指したのが宝剣岳(2,931m)です。その名の如く山頂が剣のように尖っているのか?楽しみに登ります。
 しばらく行くと急に傾斜が強くなり最後は岩に打ち込まれた鎖につかまりよじ登るという大変恐ろしいコースとなってしまいました。「もう無理!引き帰したい…」という気持ちで尻込みしていると、とても狭い宝剣岳山頂後ろから来た妻が平然と追い越しどんどん登って行きます。
それを見た同世代の男性が一言!「女性は強いなぁ」。仕方なく「谷底に落ちていくかもしれない…」と思いながら覚悟を決めてついて行きました。下山してくる人達に「最後にもっと凄い所があるよ」と脅されながらもなんとか山頂に到着しました。
 山頂は思ったとおり尖っていてととても狭い!どう見ても『定員最大2名まで』を感じさせられます。しかし、新たな登山者が次から次へと登ってきます…。
  『このままでは危険!押し出されてしまう!』
急いで次の山に向かいました。


左は危険コースです 次は木曽駒ケ岳を目指します。
しばらく行くと近道コースと危険コースとの分岐があり迷
わず近道コースを選びました。
 ようやく山頂に到着!と思ったらそこは中岳(2,925m)
でした。木曽駒ケ岳はもう少し奥です。では、いざ出発!
…ん?
山頂をさす矢印の方向はとても急な下り坂となっています。   『ここを降りるということはまた登る…』
少し損をした気分でした。
 途中、ぎっしりとテントが張られたキャンプ場を横目に歩きます。ここでテントに泊まった人たちは、夜は満点の星空、朝は神秘的な御来光と少しうらやましく思いました。しかし、きっと寒かったことだろう…。

 
駒ケ岳山頂 登山もいよいよ大詰めとなり見上げると山頂が見えてきました。踏みしめて来た道を振り返り『よくここまで登ってきたものだ!』と感心しつつ中央アルプス最高峰木曽駒ケ岳(2,956m)山頂に到着しました。
 駒ケ岳神社で参拝をすませ妻お手製おにぎりの昼食をとりました。隣ではガスコンロで湯を沸かしカップラーメンを食べている家族もいます。皆それぞれにくつろいで達成感を味わっていました。
この感覚が『もう一度登ってみたい!』という癖になる楽しさだと実感しました。
 もう一山“前岳”を挑戦しようとしましたが、とても霧の深い怪しい天気となってきたため断念しました。帰りのロープウェイ渋滞も心配だったのでここで下山とします。


霧の中を下山しました ロープウェイ乗り場に着くと整理券が配られて約1時間半の待ち時間となりました。その時間を利用して千畳敷カールの散策をしようと“剣が池”に向かいます。
 池に着くと心配していた雨がとうとう降りだしました。大変だ!どうする?すると妻が「リュックにカッパが入ってるよ」何から何までありがとう。晴れていれば駒ケ岳山頂は絶景ということなのでまた挑戦
しましょう。


 本当は家族みんなで来られると良かったけれど、皆それぞれ都合があるのでまた機会があればということで!



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。