FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵那山(中央アルプス)

神坂SAから出て高速道路に架かる橋からの眺め登頂日  2012年10月20日(土)

    中央アルプス 恵那山系

所要時間 / コース ( 折返し : 頂上避難小屋 )
  往 路 3時間30分 / 広河原ルート
  復 路 3時間20分 / 広河原ルート

名称 標高
  恵那山(えなさん) 2,191 m 

自宅(4:00)→国道302号→名古屋IC(東名)→屏風山PA(4:50/5:05)→園原IC(中央道)駐車場(6:00/6:30)→広河原砂防ダム(6:55)→トンネル(7:00)→広河原登山道口(7:05)→風穴・恵那山分岐(7:10)→恵那山(9:55)→頂上避難小屋(10:00/11:00)→恵那山(11:05)→風穴・恵那山分岐(13:20)→広河原登山口(13:45)→広河原砂防ダム(13:50)→駐車場(14:20)→野熊の庄 月川(14:30/15:20)→園原IC(中央道)→名古屋IC(東名)→自宅




山頂にある一等三角点  恵那山は、木曽山脈の最南端に位置し、日本百名山をはじ
め新花の百名山、一等三角点百名山、ぎふ百山と様々な百山に選定されています。
 登山ルートは、神坂峠、前宮、黒井沢、広河原の4ルートとなりますが、今回は最短ルートである阿智村側からの広河原ルートを選びました。
 紅葉シーズンであるため自宅を午前4時00分に出発し、中央道の園原ICから本谷川沿いに車を進めます。

        車はここまで
車はここまで!



 予定通り午前6時00分には駐車場に到着しましたが、既に十数台の車が駐車され空きスペースは残り数台となっていました。さすが百名山です。




 川の流れを聞きながら秋の気配を感じる林道を進みます。対岸の山には朝日が差し隣の山影を映し出していました。

一日の始まりです 山に山影










 所々に現れる崩落現場を横目に30分ほど歩き、年月を重ねた短いトンネルを抜けると広河原登山道口に到着します。

年代物のトンネル登山口は左です













 澄みきった水が流れる本谷川に架けられた丸太橋を慎重に渡り、ここから先は雑木林の山道となります。
澄みきった水

      丸木橋を渡ります
どっしりとした丸太橋











背の高いクマザサ  5分ほど登ると風穴との分岐となりますが、まずは山頂を目指しました。

 背丈ほどのクマザサが繁る道を30分ほど登ると視界の良い稜線に到達し、標高を上げるにつれヘブンス園原、前回登った富士見台高原が確認でき眺望は大変良好です。



      しばらく紅葉を楽しみながら登りました。




眩しい光と共に! 視界が開けてきます










 再び雑木林に導かれますが、恵那山頂上台地に達するとカラマツとクマザサが広がる稜線へと変わります。
紅・黄・緑のバランスが絶妙!

     倒木の上に育つ木々
倒木の上に育つ木々










まっすぐ進むとその先は山頂です  まっすぐ伸びる一本道を登りきり午前9時55分、駐車場より3時間25分で恵那山(2,191m)山頂に到着しました。


 山頂には展望台が建てられていますが、それ以上に高く育った針葉樹が視界をさえぎり残念ながらここからの眺望はありませんでした。


                                         展望台からの眺め
展望台からの眺め…山頂に到着!










 所々に社が祀られた高原台地を神坂峠ルート方面に向かいます。

社がいくつも祀られています 日本庭園のような











 5分程で恵那山頂上避難小屋に到着しました。

避難小屋の奥に岩場があります 避難小屋の裏には大きな岩場があり中央アルプス、伊那谷、南アルプス等を望むことができます。
条件が良ければ南アルプス越しに富士山も確認することができるそうです。

 今回は、雲に覆われ富士山までは望めなかったものの『恵那山は、眺望がない…』 という噂とは全く異なった素晴らしい景色を望むことが出来ました。



ここを登ります 避難小屋の裏にある岩場に登ると…


素晴らしい眺め!が広がります










 暖かい日差しはあるものの10月下旬ともなると空気は冷たく座っていると寒さを感じるほどです。念のため!に持参したパーカーを着用しここで昼食としました。

紅葉も真っ盛り 清々しい気分です









      午前11時00分、下山は往路を引き返します。



 登りでは少し早目の紅葉を感じた山肌も、今は色鮮やかな紅や黄が重なり合い足を止めて見入ってしまうほどです。
 時間の違いによる光の差し加減でこれほども景観が変化すると見応えがあります。


青空に真っ白な白樺が栄えます


ここでは皆が足を止めます










 眼下に広がる 富士見台高原 ・ ヘブンス園原

富士見台高原ヘブンス園原










紅葉の中に所々崩落を見つけます…  避難小屋より2時間20分、風穴(80m)への分岐点に到着です。まだ時間に余裕があるため立ち寄ることにしましたが、途中崩落現場を超えたり木をかき分けて進んだりとどこか荒れた道を感じました。




 残念ながら風穴は見つけることができず諦めて引き返すこととなりました…。



 13時45分、広河原登山口に戻りここからは舗装された林道を下ります。砂防ダムに差し掛かると人影?が…。近づいてみるとそれは数匹の猿の家族でした。しばらくこちらの様子を覗っていましたが山の中へと消えて行きました。

巨大な砂防ダム真っ赤な顔の猿










 駐車場に戻り車で10分、前回も立ち寄った“野熊の庄 月川”(割引後500円)でゆったりと温泉に浸かり本日の疲れを癒して帰路に就きました。

真っ白なサルノコシカケ




   こんな真っ白なキノコが生えていました!




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。