FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山(独立峰) 第四章

日本の最高峰 剣ヶ峰登頂日  2014年9月14日(日) 

名 称  富士山 (ふじさん)       
       剣ヶ峰 (けんがみね)  標高 3,776 m
        ・日本最高峰
        ・日本三名山(三霊山)
        ・日本百名山

山 系  独立峰
                                               日本の最高峰 剣ヶ峰
所 在  山梨県 / 静岡県

続きを読む 一覧
  第一章 プチ富士登山を計画
  第二章 宝永山を目指し登山開始
  第三章 御殿場ルートは噂通りのきついルートでした
  第四章 最高峰から大砂走で一気に下山


最高峰から大砂走で一気に下山

 御殿場口頂上は、登山口から10時間50分という長い道のりでした。
上がった息を整えて、まず噴火口を覗きます。正面右側に須走口頂上が見えました。
この方向からは、2年前に見た虎岩は“虎の形”で見ることができません。

御殿場口頂上から見る噴火口 噴火口の底にある大岩








 火口の底には雪が積もっていました…
9月の氷柱 第四章
 岩陰には、まだ9月ですが大きな氷柱も下がっています。

岩陰には氷柱が!










 最短距離の右(時計)回りで剣ヶ峰に向かいます。振り返ると先ほどの御殿場口頂上が!
この先すぐに富士宮ルートの山頂となります。富士の宮口山頂には富士山頂上浅間大社奥宮が祀られ、現在改修工事の真っ最中!

御殿場口頂上を上から眺める 改装工事の真っ最中!










 恐ろしささえ感じる大火口!剣ヶ峰はすぐそこに!

     左に剣ヶ峰が見えます!
左に剣ヶ峰が見えます 雄大な噴火口










 標高3,700mを超える最後の難関“馬の背”を登ると剣ヶ峰となります。酸素が薄いせいか…
数十メートルの坂道が何故か難関!


 馬の背を登りきると剣ヶ峰まで長い行列が… 山頂での写真撮影を待つ列が続いていました… さすが世界遺産! 観光地…

    ここから15分待ちました。                   この先は、お鉢巡りに続きます。
長い行列が… この先はお鉢巡り










 午前11時45分、日本最高峰 富士山 剣ヶ峰に到着しました。振り返ると長い道のりでした… 出発が深夜0時なので、あと15分で12時間を迎えます。

                                         二等三角点 点名:富士山
剣ヶ峰に到着 二等三角点 点名:富士山










 富士山特別地域気象観測所は2004年秋から無人観測所となり現在は閉鎖されていました。
お鉢巡りは時間と体力が無いため今回はここで下山としました。

2004年から閉鎖中 剣ヶ峰から見る噴火口










 12時00分、御殿場口下山道より下山開始! 心臓破りのジグザグを下ります。
標高を下げるにつれ登山道は次第にガスで覆われていきます。

ここは西の宮ルートの頂上 ジグザグを下ります










 13時20分、“赤岩八合館”に到着! その30分後“わらじ館”に到着! 妻は、念願の富士山登頂を記念してピンバッジを購入していました。山頂とわらじ館の道のり、登りは3時間30分もかかってしまいましたが、約半分の1時間50分で下ることができました。

“赤岩八合館”に到着 “わらじ館”に到着










 更に15分後、大砂走への分岐となりました。待ちに待った“一気に砂地を駆け下りる”という御殿場ルートならではの醍醐味を楽しみます。しかし、進む先は雲の中…

大砂走の分岐です 走り抜ける!










 真っ黒な砂、真っ白な視界、そして永遠に伸びる一本のロープ… 確かに“一歩が数メートル”でみるみる高度を下げていきますが… ずーっと、ずーっと この景色が続きます… 

                       この写真の間隔は4秒間!

一歩が数メートル あっという間に









 一時間たってもこの景色… 

眺望は白と黒のみ…  富士山も、宝永山も、何も見えません… 方向感覚も距離感もつかめず… 頼りになるのは白いロープのみです。
案内の標識もなく今どの辺りを進んでいるのか全く分かりません… 分岐は無かった(?)ので間違ってはいないと思いますが、走っても、走っても同じ景色…

 ここでiPhoneを確認! しかし、一瞬光って電池切れ… 
まさか遭難しているのでは… 大変不安を感じます。



 所々でフジアザミが励ましてくれます。醍醐味を味わう! というよりは、変化のない長い下りは苦痛に変わっていきます… 何時間も走りました… 分岐は無かった… ロープは続く…

フジアザミ 大きな花です










 かなりの時間を走りました。しかし、一向に景色は変わりません。まさか… 既に五合目を通り過ぎているのでは? この道の終点は一合目では? 仮にそうであってももう引き返せません…
 『麓でタクシーを呼ぼう…』 とにかく不安がいっぱいで心が折れそうです。そんなことを考えながら下っていると…

建物発見!牧場でしょうか? 前方に建物が! 牧場です! 駐車場の周りには牧場などなかったはず!
やってしまった…    予感的中!



        あまりのショックに立ち直れませんでした…




懐かしの自動販売機 15時55分、走り続けて1時間50分、この雰囲気は覚えがあります。登りで見つけた自販機です!

 建物は牧場ではなく大石茶屋でした!
ルートは正しかった! 知らないうちに登山道と合流していました。冷静に考えてみれば、この距離を登るのに6時間もかかっていました。いくら走っているからといっても簡単に到着する距離ではありません。



 安心感で満たされ再び力が湧きました。駐車場まであと少し! 16時05分、五合目登山口に無事到着しました。

駐車場です! 御殿場口に無事戻ることが出来ました










登りで11時間、山頂で1時間、下りが4時間、合計約16時間の道のりでした。本当にお疲れ様でした!

お疲れ様です! 懐かしの駐車場!










 日帰り温泉は、JR足柄駅の近くにある『あしがら温泉』(3時間 500円)に行きました。露天風呂から雄大な富士山が一望できるようです。当然のことながら富士山を眺めながらの入浴はかないませんでしたが、大変気持ちの良いお風呂でした。次回こそは、富士山を眺めながらゆっくり浸かりたいと思います。

あしがら温泉で疲れをいやす この中に富士山が見えるはず…










 晴れていれば…

あしがら温泉










あしがら温泉ホームページより


 あとは新東名の駿河湾沼津SAで“道神ラーメン”を食べて自宅へ向かいます。今回は弾丸登山となってしまったため、何度もPAやSAで休憩をとりながら帰りました。自宅に着いたのは23時00分となってしまいましたが、思いのほか疲労感は少なく貴重な二日間を過ごすことができました。



次回の目標!
富士山トレイルマップ
 富士宮ルートで山頂まで登り、お鉢巡りをする。
御殿場ルートで七合目まで下り、宝永山を経由してプリンスルートで富士宮口五合目に戻る。楽しみです!








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。