FC2ブログ

猿投山(美濃三河高原)

2015_0221_074749AA.jpg登頂日  2015年2月21日(土)

名 称  城ヶ峰 (じょうがみね)
      猿投山 (さなげやま)  標高 629 m

山 系  美濃三河高原

所 在  愛知県 豊田市 / 愛知県 瀬戸市

                                          赤池駅 大型商業施設造成工事現場より   


2015_0221_sanage_jpeg.jpg 所要時間 / コース
   登 山  3時間55分 / 城ヶ峰 血洗いの滝経由
   下 山  1時間50分 / 東海自然歩道


全行程時間 6時間25分 【 歩行距離 10,312m 】

自宅(7:40)→八草東IC(猿投グリーンロード 8:30)→猿投IC(猿投グリーンロード 8:35)猿投山麓駐車場(8:45/9:05)→城ヶ峰登山口(9:07)→広沢城跡(9:35)→城ヶ峰(10:05)→名古屋ツインタワー遠望(10:45)→林道(10:55)→血洗いの滝(11:40)→団九郎の岩屋(12:00)→猿投山(13:00/13:40)→カエル岩(13:45)→東の宮(13:55)→東の宮鳥居(14:15)→大岩展望台(14:30)→御門杉(15:05)→お倉岩(15:07)→トロミル水車(15:15)→駐車場(15:30)猿投IC(猿投グリーンロード)→八草東IC(猿投グリーンロード)→自宅


 名古屋市営 地下鉄 鶴舞線の東の終点は赤池駅ですが、この赤池駅周辺は現在『日進赤池ヒルズ』と呼ばれる大型商業施設の造成工事真っ最中です。
2015_0221_a0217.jpg
      2015年2月17日

2015_0221_074935AA.jpg










 私は毎日この工事の進捗状況を横目に通勤していますが、この通勤コースは所々で今までに登った山々が遠望できます。
2015_0221_c0307.jpg
       2015年3月7日

2015_0221_d0307.jpg










 まず… 西の遠方、お墓越しに藤原岳を見ます! 次に北東の日進市 岩崎城越しに御嶽山を! 

       藤原岳と鈴鹿山脈                    御嶽山はまだ噴煙を上げています

2015_0221_fuji.jpg 2015_0221_on.jpg










 ビルの間から北西に伊吹山! 最後に、造成工事越しに猿投山! と毎日“山の表情”を確認することが日課となっています。

       真っ白な伊吹山                     工事現場の奥に本日登る猿投山

2015_0221_074902AA (2) 2015_0221_074749AA.jpg









 猿投山は毎日確認できますが、他の三山はめったに見ることはできません。しかし、この日は四山とも全て確認することができ幸先の良い出だしです。 ただ… 自宅を7時40分発と少々遅めの出発となってしまいました。


 午前8時45分、猿投山麓駐車場に到着しました。時間が遅かったため今回も満車でしたが、偶然にも入れ替わりで止めることができました。今回も城ヶ峰経由で山頂を目指します。

 駐車場からわずか2分で城ヶ峰道の登山口です。

2015_0221_090858AA.jpg 2015_0221_091325AA.jpg










 東海自然歩道とは違いとても静かな登山道です。以前、この道でカモシカを見ました。

2015_0221_091923AA.jpg 2015_0221_092114AA.jpg




  道の真ん中で

         行く手を阻む大木!






 広沢城跡を横切り更に進みます。                     ここが城跡ですが…

2015_0221_093715AA.jpg 2015_0221_094042AA.jpg










 案内表示はしっかりと記されています。

2015_0221_094632AA.jpg2015_0221_094643AA.jpg










 ここを登ると城ヶ峰の山頂です。               午前10時05分、城ヶ峰に到着しました!  

2015_0221_100410AA.jpg 2015_0221_100613AA.jpg









 山頂からの眺め!

2015_0221_101300AA.jpg 2015_0221_101313AA.jpg 2015_0221_101356AA.jpg









 ここからは武田道を北に進みます。 途中、シルバニアファミリーの食卓を見つけました!

2015_0221_103755AA.jpg 2015_0221_103716AA.jpg










 『間伐実施中』 ボランティアで山の手入れが行われているようです。所々に切り株を見つけます。

2015_0221_104046AA.jpg 2015_0221_104213AA.jpg










 約40分歩くと名古屋ツインタワーの遠望スポットとなります。     この隙間から見える!

2015_0221_104542AA.jpg 2015_0221_104611AA.jpg










 まさか、豊田の山の中から名古屋駅のビルが見えるとは…

2015_0221_104657AA.jpg 2015_0221_104718AA.jpg








 

 舗装された林道と合流します。武田道はこのまま交差して進みますが、今回は“血洗いの滝”経由で登るため、この林道を西に進みます。ガードレールの切れ間からまた山道に入ります。

 このガードレールの先が登山口です。                   ここから入山します。

2015_0221_105548AA.jpg 2015_0221_110024AA.jpg










 名もない道を進みます… 全く人の気配が感じられません…

2015_0221_110221AA.jpg 2015_0221_112906AA.jpg










 再び林道と合流しました。血洗いの滝への案内を見つけます。

2015_0221_113333AA.jpg 2015_0221_113354AA.jpg










 この林道は小川に沿って進みますが、所々に道なき道を走るオフロードバイクのタイヤの跡が残されています。

2015_0221_113451AA.jpg 2015_0221_113644AA.jpg









      この辺りは3年前に物見山で遭難した場所の近くです。


 午前11時55分、血洗いの滝に到着です。 ちょっと小ぢんまりした滝でした…

2015_0221_114152AA.jpg 2015_0221_114329AA.jpg










動画でもご覧ください!





 ここから先は、長年の雨水で削られて車は絶対に通れない道なき道を歩きます。モトクロスのライダー達が集まるわけです。

2015_0221_114429AA.jpg 2015_0221_114634AA.jpg










 ごつごつ岩の道に変わる手前で “団九郎の岩屋” の案内を見つけます。せっかくなので寄り道します。

 林道を右に曲がります。                      すぐに大きな堰堤が現れました!

2015_0221_115722AA.jpg 2015_0221_115943AA.jpg










 登ってください! と言わんばけりの堰堤に誘われて右脇から上がります。

2015_0221_120336AA.jpg

   その先にも道は続いていますが…
             団九郎の岩屋はどこに?


   あまり山奥深く進んでも…
             仕方なく引き返すと…



 ありました! 堰堤の手前に!

2015_0221_120447AA.jpg 2015_0221_120509AA.jpg










 再びごつごつ岩の道まで戻ります。

2015_0221_120918AA.jpg 2015_0221_121537AA.jpg








                                        ここからは再び山道になります。


 お隣の岩巣山でも見つけましたが、ここにも“東京大学の私有地”の立て看板を見つけました。
さすが東大…   山頂付近には、雪が残っています… 

2015_0221_124854AA.jpg 2015_0221_125209AA.jpg










 東海自然歩道に合流すると、今までの荒れ放題の山道とは全く違い整備の行き届いた歩きやすい道となりました!

2015_0221_125430AA.jpg 2015_0221_125701AA.jpg



 






 13時00分、猿投山(629m)山頂に到着しました。

2015_0221_125736AA.jpg 2015_0221_130039AA.jpg










 猿投山の一等三角点   点名は猿投山です。

2015_0221_125903AA.jpg 2015_0221_125849AA.jpg










 山頂には立派な展望図が新設されていました。それによると、伊吹山、白山、御嶽山が遠望できるようですが… 今まで見たことがありません…
 今回新しい物がもうひとつ! 携帯コンロです! 山頂で“赤いきつね”をいただきます!


2015_0221_125951AA.jpg 2015_0221_130711AA.jpg









★ みなさん、残ったラーメンの汁はどうしていますか? 私は空のペットボトルを持っていき、その中に入れて持ち帰っています。無理に飲み干すと塩分の取りすぎになりますよ。


 下山はすべて東海自然歩道を歩きました。 

 毎度おなじみ“カエル岩”です!                 東の宮で参拝し

2015_0221_134611AA.jpg 2015_0221_135441AA.jpg









 
 ツガの林をぬけて東の宮鳥居をくぐります。

2015_0221_140909AA.jpg 2015_0221_141559AA.jpg










 ちょっと寄り道! 大岩展望台です。

2015_0221_142726AA.jpg 2015_0221_142751AA.jpg










 大岩展望台からの眺め! 

2015_0221_142814AA.jpg 2015_0221_142819AA.jpg 2015_0221_142826AA.jpg








 岩の上で景色を眺めていると… 頭の上でカラカラと心地良い音が聞こえてきました。
振り返ると、ビールの空き缶で作った風車でした。
2015_0221_142912AA.jpg

              家にも… 是非作ってみたい!


 あとは御門杉まで一気に下山します。


 毎回登場する…
 
       御門杉                 お倉岩                トロミル水車

2015_0221_150436AA.jpg 2015_0221_150714AA.jpg 2015_0221_151533AA.jpg













 15時30分、駐車場に到着しました。              今回のコースはこの辺りです。

2015_0221_152916AA.jpg 2015_0221_153113AA.jpg










 これは助かります! 駐車場が他にもあるようです。

2015_0221_152951AA.jpg いつもは東海自然歩道や武田道など整備された道で登っていましたが、今回のような“道なき道を行く”もなかなか楽しいものでした! 猿投山には沢山のルートがあるので色々ためしてみたいと思います。


2015_0221_162417AA.jpg






                                帰りにちょっと寄り道…
                                        ミニストップの練乳いちごパフェ!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック