FC2ブログ

中山道(馬籠宿~妻籠宿)

DSCF3646.jpg登頂日  2015年4月26日(日)

名 称  馬籠峠 (まごめとうげ)  標高 801m


山 系  美濃三河高原

所 在  長野県 南木曽町 / 岐阜県 中津川市

                                              風情ある中山道の石畳   


所要時間 / コースmagome_jpeg.jpg

   往 路  1時間55分 / 中山道
   復 路      20分 / 県道7号線 : 南木曽地域バス


全行程時間 3時間30分 【 歩行距離 8,000m 】

自宅(7:40)→名古屋IC(7:25)→屏風山PA(8:00/8:15)→中津川IC(8:35)→国道257号→二ツ森山(9:35/11:30)→国道256号→馬籠宿無料駐車場(12:55)→恵盛庵(13:00/13:40)→中山道 馬籠宿(13:40)→馬籠峠(14:20)→一石栃立場茶屋 ・ 白木改番所跡(14:30)→妻籠宿(15:35/16:50)南木曽町地域バス(16:50/17:10)→駐車場(17:15)→中津川IC→名古屋IC→自宅



馬籠宿から妻籠宿 中山道を歩く

 手打ち蕎麦処『恵盛庵』は馬籠宿の駐車場(無料)から5分のところです。

DSCF3582.jpg DSCF3583.jpg










 観光地のそば屋ですが、こしがありなかなか美味しいおそばでした。

 私は“もりそば”をいただきました。 もり かけ の違いは、海苔が かかっている いない かの違いだそうです。

DSCF3586.jpg DSCF3587.jpg










 13時40分、馬籠宿を出発します。

DSCF3588.jpg DSCF3589.jpg










 馬籠宿北側の入り口に設けられた高札場。木曽代官からの布達を伝える高札が掲げられています。『奉行』と書かれていますが… 時代を感じます…

DSCF3590.jpg DSCF3591.jpg










 馬籠宿を離れてしまうのを惜しむかのように、恵那山が私たちを見送ってくれました!

DSCF3592.jpg DSCF3593.jpg









                           妻籠宿へ続く石畳!


 この先は、山道となります。 『旧中山道』 きゅうなかせんどう を いちにちじゅうやまみち と読んだ人がいるとか…

        ヤマブキ              ニリンソウ             ショウジョウバカマ
DSCF3596 (3) DSCF3596 (2) DSCF3596 (1)









 熊との遭遇を避けるため、所々に設置された鐘を鳴らしながら進みます。

DSCF3594.jpg DSCF3597.jpg










 道祖神と山桜

DSCF3598.jpg DSCF3599.jpg










 14時20分、馬籠峠に到着しました。ここは長野と岐阜の県境です。標高は801mで、ようやくここから下り道となります。

DSCF3602.jpg DSCF3603.jpg










 馬籠峠から10分で一石栃立場茶屋に到着しました。
ここは馬籠宿と妻籠宿のほぼ中間点となります。4月下旬ですが桜は満開です!

DSCF3604.jpg DSCF3608.jpg










 この茶屋は江戸中期のもので、現在は無料休憩所となっています。

DSCF3605.jpg DSCF3606.jpg










 茶屋のすぐ横には白木改め番所跡があります。ここは、木曽から移出される 木材を取り締まるために設けられた番所で、許可を示す刻印が焼いてあるかどうかを厳しく検査していたようです。

DSCF3610.jpg DSCF3607.jpg










 ちょっとここで一休み! 一石栃立場茶屋の枝垂桜を動画にしてみました。




 立派な桜を後に更に進みます。

 樹齢約300年の 椹(さわら)の木です。この木一本で約300個の風呂桶を作ることが出来るようです。

DSCF3611.jpg DSCF3612.jpg










 県道7号線と交差しました。一見普通のことに思えますが、実はこのアスファルトの下には中山道が破壊されずに埋没保存されているそうです。

DSCF3614.jpg DSCF3613.jpg










 古い街道を歩くと馬頭観音をよく見かけますが、ここには牛頭観音が祀られていました。


DSCF3615.jpg


DSCF3616.jpg DSCF3617.jpg










 大妻籠に到着しました。妻籠宿まであと少し!

DSCF3618.jpg DSCF3619.jpg










 15時35分、妻籠宿に到着しました。観光客は少なめです。街道沿いには風情のある店や史跡、旧跡などが並んでいます。

DSCF3621.jpg DSCF3620.jpg










 まず帰りのバスの時間を確認するために第一駐車場に向かいました。

DSCF3628.jpgDSCF362.jpg











  馬籠行きの最終は16時42分でした。



約1時間の観光ができますが、もう少し時間がほしいところです…
しかし、これに乗り遅れると大変なことになってしまうので… 限られた時間を大切につかいましょう!

DSCF3622.jpg DSCF3623.jpg










 妻籠郵便局です。書状集箱(POST)も風情があります。

DSCF3624.jpg DSCF36244.jpg










 郵便局の左隣の店で『栗きんとんアイス』を購入しました。

DSCF3630.jpg DSCF3631.jpg










 妻籠宿御本陣(つまごじゅくほんじん)は島崎藤村の母の生家です。脇本陣奥谷(わきほんじんおくや)島崎藤村の初恋の相手の嫁ぎ先… 国の重要文化財に指定されているそうです。
しかし、ここは通り過ぎました。

DSCF3626.jpg DSCF3627.jpg










 延命地蔵(えんめいじぞう) 地蔵尊像の浮かび上がった岩を蘭川(あららぎがわ)から運んで安置したようです。

DSCF3632.jpg DSCF3633.jpg










 日本で最初に宿場保存事業が行われた町並み

DSCF3636.jpg DSCF3634.jpg









DSCF3635.jpg DSCF3629.jpg










 お土産に、澤田屋で『木曽 老木』を購入しました。 一本の値段は なんと… 1,950円! 
普段ならこんなに高価な品は買わないと思います… 試食がとても美味しかったので…  つい…


DSCF3640.jpg


DSCF3639.jpg DSCF3637.jpg










 あっという間の一時間でした。本日最終のバスを待ちますが、待っていたのは私たちと外国人カップルの4名だけでした。運転手さん、よろしくお願いします!


DSCF3642.jpg


DSCF3643.jpg DSCF3644.jpg










 『馬籠宿から妻籠宿 中山道を歩く』を 今回は “寄り道” で計画しました。 しかし、このコースは
じっくりと一日かけて歩いてみたいコースです。次回はもっとゆとりのある計画を立ててみたいと思います。

DSCF3645.jpg




追記 木曽老木たいへん美味しいお菓子でした!
たまには!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック