木曽駒ヶ岳(中央アルプス) 第一章

TOP1.jpg登頂日  2015年8月9日(日)

名 称  木曽駒ヶ岳 (きそこまがたけ)  標高 2956 m
        ・木曽山脈最高峰
        ・木曽三岳
        ・日本百名山
        ・新日本百名山
        ・花の百名山
      中岳 (なかだけ)  標高 2925 m
                                            中央に宝剣岳、少し右が中岳

山 系  木曽山脈(中央アルプス)

所 在  長野県 上松町 / 長野県 木曽町 / 長野県 宮田村

木曽駒ヶ岳2015_0809 所要時間 / コース
   往 路  4時間30分 / 八丁坂 中岳・木曽駒ヶ岳経由 馬の背道
   復 路  3時間50分 / 濃ヶ池経由 駒飼ノ池下り道 八丁坂


全行程時間 8時間20分 【 歩行距離 7,200m 】

2015年8月8日(土)
自宅(21:30)→名古屋IC(東名 21:55)→駒ヶ岳SA(23:30/23:40)→駒ヶ根IC(中央道 23:45)→菅の台バスセンター駐車場(23:55)→就寝

2015年8月9日(日)
起床(4:00)→バス・ロープウェイチケット購入(4:20/4:40)→菅の台バスセンター(4:40/5:10)→路線バス(臨時 5:10/5:45)→しらび平駅(5:45/6:00)→駒ヶ岳ロープウェイ(6:00/6:07)千畳敷駅(6:10/6:50)→乗越浄土(7:45)→中岳(8:15)→木曽駒ヶ岳(8:45/9:10)→濃ヶ池分岐点(10:40)→濃ヶ池(11:00/12:00)→雪渓(12:30)→駒飼ノ池(12:50)→乗越浄土(13:30)→千畳敷駅(14:30/15:50)ロープウェイ(15:50/15:57)路線バス(臨時 16:00/16:30)→菅の台バスセンター(16:30)→こぶしの湯(16:50/17:30)→明治亭 本店(17:50/18:50)→駒ヶ根IC(中央道)→名古屋IC(東名)→自宅



第一章 今回は前日夜発! 木曽駒ヶ岳登山

 今年も木曽駒ヶ岳登山を計画しました。大混雑を避ける方法として二つ。
   第一案、深夜1時過ぎに自宅を出発して午前4時頃に到着する。
   第二案、夕食後に出発して現地へは夜間に到着、車で仮眠をとり始発のバスに乗る。
 です。

 悩んだ結果、第二案を選択しました。夕食後しばし休憩、NHKで『思い出のメロディー』が放送されています。どの曲も懐かしいものばかりです… 目を疑いました! ほぼ同世代の“俊ちゃん”が『抱きしめてTONIGHT』を熱唱しています! とうとう、私の青春時代の曲も懐メロに… 

 21時30分、自宅を出発しましたが、もちろん鼻歌は 『抱きしめてTONIGHT』 『ごめんよ涙』 高田みづえの『私はピアノ』などが熱唱候補となっていました。

 出発から2時間後、駒ヶ岳SAで休憩をとりました。 
『ソースかつ丼ソース』がいっぱい! 名物ソースかつ丼は、是非食べてみたい逸品です。
SAから、ものの15分で駐車場(600円 出庫時払い)の無人ゲートに着きました。

DSCF5271.jpg DSCF5273.jpg










 当然のこととは思いますが、チケット売り場やバス停には誰もいません… 駐車場内はガラガラ! 車はどこにでも止められます!

        深夜のチケット売り場                日中は長蛇の列となるバス停

DSCF5272.jpg DSCF5276.jpg










 外は涼しく気持ちの良い夜です。しかし、車内はむし暑くなかなか寝付くことができませんでした…

DSCF5277.jpg 夢の中で誰かが笛を吹いています… ん?
時計を見ると午前4時00分、知らないうちに駐車場は沢山の車と人影が…

慌てて飛び起きてスタッフに確認しました!
  「チケットは何時ごろから販売しますか?」
  「早くて4時30分ごろかな?」
既にチケット売り場には人の列ができていました。



 早々に身支度を整えてチケット売り場の列に加わります。 バス停を見ると… 沢山のリュック達が順番を待っていました。私もすかさずリュックを置きに…

DSCF5284.jpg DSCF5281.jpg










 午前5時00分、辺りが明るくなってきたころ、路線バスが動き始めます。私たちは2台目に乗ることができました。乗車時間は約40分間です。

DSCF5283.jpg DSCF5286.jpg










 午前5時45分、しらび平駅に到着です。ロープウェイの待ち時間は15分でした。

DSCF5288.jpg DSCF5289.jpg










 約7分間の空中飛行を終え千畳敷駅に到着です。まだ駅は準備中です。

DSCF5290.jpg DSCF5292.jpg










 千畳敷駅を出ると見事な雲海が出迎えてくれました。その先には南アルプス連峰が一望でき、更にその先、富士山の頂がくっきりと確認できました! 感動です!

DSCF5294L.jpg DSCF5294R.jpg









                 木曽駒ヶ岳から富士山を見るのは初めてです!

DSCF5303F.jpg


DSCF5302F.jpg DSCF5299F.jpg










 起床してからバタバタと慌ただしかったため、ここでようやく朝食をとることができました。気圧にも慣れることができるため丁度良かった? いえいえ! できれば、富士山を駒ヶ岳山頂で見てみたい! やはり慌ただしい朝食となりました。


DSCF5307.jpg


DSCF5305.jpgDSCF5308.jpg










 駒ヶ岳神社で一日の無事を祈り八丁坂へ向かいます。

DSCF5309.jpg DSCF5310.jpg










 途中、沢山の花が私たちを誘惑します。写真は帰りに撮ろう… まずは目指せ山頂!

DSCF5315.jpg DSCF5311.jpg









                          素晴らしい眺望!

DSCF5316.jpg DSCF5317.jpg









          ハクサンイチゲ                       ミヤマゼンコ

DSCF5321.jpg DSCF5322.jpg










      ヤマハハコ             シナノキンバイ          タカネグンナイフウロ

DSCF5505.jpg DSCF5210.jpg DSCF5506.jpg








       サクライウズ            シナノオトギリ           ハクサンイチゲ

DSCF5214.jpg DSCF5213.jpg DSCF5211.jpg









 振り返ると… まだ富士山の姿はくっきり!

DSCF5319.jpg DSCF5320.jpg










 息を切らし、強い日差しを背負いながら登ります。しかし、日陰に入るとヒンヤリと冷たい“つかの間の涼しさ”を与えてくれました。

DSCF5323.jpg DSCF5327.jpg










 宝剣岳が凄みを見せます。

DSCF5324.jpg DSCF5325.jpg










 午前7時45分、乗越浄土に到着しました。

DSCF5328.jpg DSCF5330.jpg










 正面には中岳が、まだ雪渓が残っています。稜線の先に濃ヶ池が見えます。今回はこの濃ヶ池にも足を運ぶ予定です。目と鼻の先に見えるのですが… 事前情報によると、なかなか遠い道のりだそうです。

DSCF5331.jpg DSCF5332.jpg










          拡大すると…                          もっと拡大!

DSCF5334.jpg DSCF5333.jpg










           ここから見る宝剣岳は、緑のハイマツが続き穏やかな山容です。

DSCF5336.jpg



 まずは、中岳を登ります。

DSCF5337.jpg DSCF5338.jpg










 振り返ると、先ほどの宝剣岳が… よく見ると頂に人影が…

DSCF5339.jpg DSCF5340.jpg










 午前8時15分、中岳(2,925m)に到着しました。頂にはいくつも大岩が並んでいます。岩に登ると最高の景色です。

DSCF5341.jpg DSCF5346.jpg










  素晴らしい! 中央アルプス連峰! まだ富士山がくっきり見えます! 見つかりましたか?

DSCF4901_m.jpg



 御嶽山も望めます。

DSCF5347.jpg DSCF5348.jpg










 キャンプ場を上から! 現在、テントは15張りほどでしょうか?    イワツメグサ

DSCF5353.jpg DSCF5355.jpg










 木曽駒ヶ岳山頂へ向かいます。この分岐は、赤い屋根でお馴染みの木曽小屋への分岐です。

DSCF5356.jpg DSCF5357.jpg










                  恐ろしい宝剣岳の山頂は人影が多く大人気です

DSCF5358.jpg DSCF5359.jpg










 木曽小屋を眼下に確認すると山頂まであと少し。

DSCF5360.jpg DSCF5362.jpg










 午前8時45分、木曽駒ヶ岳(2,956m)に到着しました。予定通り『南アルプス越しの富士山』を遠望することができました!

DSCF5363.jpg DSCF5367.jpg








 

 しばらく山頂からの素晴らしい眺望を楽しみます。



                  第二章 濃ヶ池カールは高山植物の宝庫でした  へ続く


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ニックネームはよっちさん、こんばんは。
天気・景色も良く最高ですね。
若い頃、千畳敷カールにスノーボードを担いで登ったのが懐かしいです。
「教師びんびん物語」も懐かしいですね〜、私もその世代です(笑)
第二章を楽しみにしています。

No title

マーシーさん こんばんは!
本当は、『思い出のメロディー』でCHAGE and ASKAのYAH YAH YAHも聞きたかったです。若いころ一緒に歌いましたねぇ! 懐かしい・・・
第二章は、濃ヶ池カールを書こうと思います。早急に仕上げます!
プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
花の百名山(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック