FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南駒ヶ岳(中央アルプス) 前編

minimikoma_top_1.jpg登頂日  2015年9月20日(日)

名 称  南駒ヶ岳 (みなみこまがたけ)  標高 2841m
         ・日本二百名山
         ・信州百名山
       仙涯嶺 (せんがいれい)  標高 2734m
       越百山 (こすもやま)  標高 2613 m
         ・日本三百名山
         ・信州百名山
                                              この先に南駒ヶ岳の頂が!
山 系  木曽山脈(中央アルプス)

所 在  長野県 飯島町 / 長野県 大桑村


minamikoma_kosumo_ping.jpg所要時間 / 登山口 : コース
   登 山  9 時間 20分 / 今朝沢橋登山口 : 北沢尾根
   縦 走  3 時間 20分 / 南駒ヶ岳 ~ 仙涯嶺 ~ 越百山
   下 山  6 時間 50分 / 福栃橋登山口 : 遠見尾根


全行程時間 20時間00分 【 歩行距離 18,840m 】

自宅(0:30)→名古屋IC(東名 0:45)→中津川IC(中央道 1:40)→ 国道19号→伊奈川林道→でんでんトンネル(3:00)→駐車場(3:05/3:20)→今朝沢橋(二合目 3:25)→福栃橋登山口(三合目 4:15)→南駒ヶ岳今朝沢登山口(四合目 4:45)→ロボット雨量計(5:30)→六合目(7:40)→北沢尾根三角点(8:55)→標高2,591m地点(9:55)→標高2,700m地点(11:00)→南駒ヶ岳(12:40/13:00)→仙涯嶺(14:40)→越百山(16:25/16:30)→越百小屋(17:30)→水場分岐(18:50)→やせ馬の背(20:45)→福栃橋登山口(22:20)→駐車場(23:20)中津川IC(中央道)→名古屋IC(東名)→自宅




 南駒ヶ岳は、中央アルプスの主稜線にあり日本二百名山に選定されています。
 2年前、南駒ヶ岳を見ながら越百山まで登りました。いつか縦走を! と考えていましたが、越百山までの往復でもかなり時間がかかってしまったため、なかなか行動に移すことができませんでした。

 駐車場から登山口までの林道を未明に歩いて時間を稼ぐ試みで今回実行しましたが、結局は体力がついていけず… 帰宅は深夜となり… 反省の登山となってしまいました。


 駐車場に午前3時到着を目標とし、深夜0時過ぎに自宅を出発しました。中津川ICから国道19号を北上、須原駅から伊奈川林道を進みますが林道はとても細い道です。

 伊奈川ダムの手前で 『でんでんトンネル』 が現れました。このトンネルはカタツムリの殻のように “ぐるり” とカーブしたトンネルです。

DSCN0183.jpg DSCN0185.jpg










 予定通り午前3時00分に駐車場に到着しました。既に満車に近い状態で空きスペースが最後の一台でした。早々に身支度を整えてヘッドライトを頼りに林道を進みました。

DSCN0190.jpg DSCN0192.jpg










 50分ほど歩くと路肩に真っ赤な車が駐車してありました。

DSCN0194.jpg    越百小屋のマークが光っています。


    2年前はバン?
         が止めてあったような記憶が… 
 




DSCN0197.jpg


 越百山の登山口となる福栃橋登山口(三合目)に到着しました。

         今回は、更に林道を進みます。




 駐車場から1時間25分、橋を渡ってすぐに登山口を見つけました。鉄製階段がかけられています。ここは四合目のようです。
今のところ予定よりも少し早め! 順調です!

DSCN0198.jpg DSCN0200.jpg










 しばらく暗い登山道を歩きます。 午前5時30分、ロボット雨量計の建屋を通過!

DSCN0203.jpg DSCN0204.jpg










 誰が食べたのか? 松ぼっくりの芯とその残骸! こちらはとても食べたいとは思えない棘だらけのトゲフキです。触ってみると本当に固い棘でした。

DSCN0208.jpg DSCN0211.jpg










          アキノキリンソウ                       ヤマハハコ

DSCN0212.jpg DSCN0217.jpg










 とても静かな奥深い山道です。

DSCN0214.jpg DSCN0209 (2)










 そろそろ辺りが明るくなり始めた頃、木曽御嶽山が見えました!

DSCN0220.jpg DSCN0225.jpg










 まだしばらく樹林の中を歩きます。

DSCN0227.jpg DSCN0228.jpg










 午前7時40分、六合目に到着です。ここは2,100m地点です。

DSCN0231.jpg DSCN0230.jpg










 越百山は雲の中…

DSCN0233.jpg DSCN0234.jpg










 このにょろにょろの正体は?

DSCN0237.jpg DSCN0238.jpg










DSCN0240.jpg



 午前8時55分、北沢尾根三角点です。

DSCN0241.jpg DSCN0242.jpg










 越百山方面はガスで覆われています。

DSCN0245.jpg DSCN0249.jpg










            シラタマノキ                        ナナカマド

DSCN0243.jpg DSCN0248.jpg










時々青空を覗かせますが半分は雲の中!

DSCN0251.jpg



 次第に大岩が…

DSCN0252.jpg DSCN0253.jpg










 周囲は既に紅葉が始まりだしています。

DSCN0255.jpg DSCN0254.jpg










 午前9時55分、標高2,591m地点を通過! いっ… 息切れが… だんだんペースダウンしていきました…

DSCN0258.jpg DSCN0259.jpg










 しかし、ここからが大変でした! 森林限界を越えてハイマツ帯へと変わっていくのですが… とにかくハイマツが左右から重なり合って行く手をふさぎます! しかもその高さは胸元を超すほどです。非常に歩きにくく体力と時間がどんどん失われていきます。

 ガスの中に山が! 山頂でしょうか?         いえいえ、まだその奥に山がありました…

DSCN0260.jpg DSCN0262.jpg










 近づいてみると… 

DSCN0270.jpg DSCN0264.jpg










 気のせいでしょうか? 山が二重に見える…        こちらはその先にあった次の山…

DSCN0271.jpg DSCN0274.jpg









                 いったいピークをいくつ越えれば着くのでしょうか…

 これはどうだ!      もっと先…            2,700m地点 まだここから45分?!

DSCN0275.jpg DSCN0276.jpg










 ちょっと一息! 中央アルプス主稜線 空木岳方面です。         次に見える頂には岩が!

DSCN0277.jpg DSCN0278.jpg










 ちっとも着きません… 時間ばかりが過ぎて体力もどんどん無くなっていきます。しかも、この先は見るからに危険な岩場が待ち構えています… 恐怖!

DSCN0279.jpg



                        引き返すか? 先に進むか? 選択肢は二つ…  に続く


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。