雨乞岳(鈴鹿山脈)

2015_1012_TOP.jpg登頂日  2015年10月12日(月) 体育の日 

名 称  東雨乞岳 (ひがしあまごいだけ)  標高 1225 m
      雨乞岳 (あまごいだけ)  標高 1238 m
         ・鈴鹿セブンマウンテン
         ・鈴鹿山脈 第二高峰

山 系  鈴鹿山脈

                                            山頂はクマザサで覆われています
所 在  滋賀県 東近江市 / 滋賀県 甲賀市


所要時間 / 登山口 : コース2015_1012_amagoi_MAP_j.jpg

   撤 退       30分 / 稲ヶ谷登山口
   登 山  2 時間 55分 / 武平トンネル西登山口 : 
   下 山  2 時間 40分 / 武平トンネル西登山口 : 


全行程時間 6時間10分 【 歩行距離 8,310m 】

自宅(5:00)→大府IC(名二環 5:30)→御在所SA(東名阪 5:45/5:55)→四日市IC(東名阪 6:00)→国道477号(鈴鹿スカイライン)→稲ヶ谷駐車場(6:40/7:10)→危険と判断し撤退→駐車場(7:40)→ 国道477号 →武平トンネル西駐車場(7:50)→登山口 ①番(7:55)→②番(8:20)→③番(8:35)→④番(8:50)→⑤番(9:10)→⑥番(9:30)→七人山のコル ⑦番(9:55)→⑧番(10:15)→東雨乞岳(10:25/10:30)→雨乞岳 ⑨番(10:50)→稲ヶ谷分岐(11:00/11:30)→東雨乞岳(11:35)→武平トンネル西駐車場(14:00)→ 国道477号 →グリーンホテル温泉(14:30/15:30)→四日市IC(東名阪)→大府IC(名二環)→自宅



 雨乞岳は、滋賀県の東近江市と甲賀市の境に位置し鈴鹿山脈の第二高峰、また鈴鹿セブンマウンテンにおいては最高峰となります。山頂はクマザサで覆われ360度の眺望を持つ見晴らしの良い頂です。雨乞い信仰の対象となる山で、それが山名の由来とされています。

            雨乞岳                          滋賀県方面

DSCN0518_T.jpg DSCN0517_T.jpg










 今回、この雨乞岳を登頂するとセブンマウンテン制覇!となります。登山道は鈴鹿スカイラインからの最短コース(コースタイム2.5時間)稲ヶ谷ルートを選択しました。


 四日市ICから国道477号線を西へ鈴鹿スカイラインを進みます。御在所岳の中道登山口の駐車場を横切り武平峠のトンネルをくぐります。トンネルを抜けるとすぐ両脇に駐車場がありますが、既に数台の車が止まっていました。ここは、鎌ヶ岳、御在所岳、雨乞岳へ続く登山口があり身支度を整えている登山者もちらほら見かけました。
稲ヶ谷登山口はもう少し先なのでここは通過しました。峠を下っていきますが、結構下ります…



 午前6時40分、橋を渡って直ぐの川沿いの空き地が稲ヶ谷登山口です。粗大ゴミのテレビが数台捨てられています。2~3台の駐車スペースがありますが… 誰もいません… 朝食をとりながら30分が過ぎました。しかし、誰も来ません…

DSCN0463.jpg DSCN0461.jpg










 午前7時10分、一抹の不安を感じましたが川に沿ってスタートしました。

DSCN0464.jpg DSCN0465.jpg










 歩き始めて早々、登山道が崩れた崖 『滑落すれば川の中』 を進むことになります! 南駒ケ岳のように奈落の底へ続く… とまではいきませんが危険極まりないルートです。

直ぐに感じました。これが人を寄せ付けない理由ではないか…

 踏み跡も薄く、目印も解りにくく… 所々、登山道が崩落していますが迂回路も無ければ立入り禁止も無く… 『このまま進んでも良いのだろうか?』足取りは重く… 進むにつれ不安を感じるばかりなので、事故が起きる前に引き返すことにしました。

DSCN0471.jpg DSCN0468.jpg










 駐車所に戻り、スカイラインを武平峠まで登ります。先程のトンネル西口の駐車場は、ほぼ満車状態で残り最後の一台でした。

DSCN0474.jpg DSCN0475.jpg










 午前7時55分、武平トンネル西登山口からの再スタートです!

DSCN0477.jpg DSCN0478.jpg










 案内に従い登山道を進みます。先程とは打って変わって道はよく踏まれ分かりやすく歩きやすい!
しかも、所々にルートと現在地を示す案内板が立てられていました。まずは、人口樹林の中を進みます。

DSCN0479.jpg DSCN0480.jpg










一定間隔で現れる『現在地を示す案内版!』 とてもありがたい。   ここは③番です。

DSCN0481.jpg




 しばらくすると雑木林へと変わります。足元を見るとドングリや栗が沢山落ちています。動物達にとっては食べ物が豊富な山です。 熊… 大丈夫でしょうか?

DSCN0482.jpg DSCN0483.jpg










 いくつも谷と合流しながら深い森の中を歩きますが、しっかりと整備された道が続くため安心です。

DSCN0484.jpg DSCN0485.jpg










 午前8時50分  ここは④番です。

DSCN0486.jpg DSCN0487.jpg










谷の底は何層も重なった地層で出来ていました! こんな岩です。

DSCN0488.jpg

 

 午前9時10分  ここは⑤番です。                     トリカブト

DSCN0493.jpg DSCN0492.jpg










 午前9時10分  ここは⑥番です。

DSCN0501.jpg DSCN0502.jpg










 対照的なキノコを発見!               こちらの星形キノコは、ツチグリ と言うそうです。

DSCN0506.jpg DSCN0507.jpg










 午前9時55分、『ここは⑦番です』 に到着しました。七人山との分岐ですが、ここは雨乞岳へ進みます。

DSCN0508.jpg DSCN0509.jpg










これは、マムシ草の実です。

DSCN0510.jpg



 鎌ヶ岳が見えました! いつ見てもかっこいい!

DSCN0511.jpg DSCN0513.jpg










 ここは⑧番です。 このあたりからクマザサが勢力を増してきます。

DSCN0514.jpg DSCN0515.jpg










 しばらく景色が良いクマザサの中を歩きます。               リンドウ

DSCN0516.jpg DSCN0521.jpg










午前10時25分、東雨乞岳(1225m)に到着しました。

DSCN0524.jpg

 一際目立つのが鎌ヶ岳、写真の一番左に見えるのが御在所岳



      北西に滋賀県の町並みが!              南東には三重県の町並みが!

DSCN0529.jpg DSCN0526.jpg











雨乞岳へはクマザサで覆われた一本道を進みます。

DSCN0531.jpg



 クマザサの中を進んで行くと…

DSCN0533.jpg DSCN0534.jpg










 最初に計画していた稲ヶ谷ルートの合流点・分岐点? となるであろう壊れた標示を見つけました。分岐の先は急傾斜で笹が生い茂りとても道とはいえない状態です。やはりルートの変更は正解でした!

DSCN0536.jpg DSCN0542.jpg










 午前10時50分、ものの20分で雨乞岳(1238m)に到着しました。 

DSCN0549.jpg DSCN0543.jpg










 3組の登山者たちが昼食を楽しんでいます。東雨乞岳と比べるとぎっしり茂ったクマザサで山頂は狭く、しかも笹の高さが背丈ほどあるため眺望は今ひとつです…

DSCN0551.jpg DSCN0550.jpg










 私たちは東雨乞岳まで戻って昼食をとることにしました。

DSCN0553.jpg DSCN0554.jpg










 雨乞岳と東雨乞岳の中間点となる稲ヶ谷ルートの合流点の脇に、眺望が良いスペースを見つけたのでここで昼食としました。

DSCN0558.jpg DSCN0557.jpg









再び東雨乞岳経由で下山します


 14時00分、駐車場に到着しました。

DSCN0563.jpg DSCN0564.jpg










 鈴鹿スカイラインを四日市IC方面に向かいますが、途中 湯の山温泉のグリーンホテルで日帰り温泉(670円)を楽しみました。

DSCN0565.jpg DSCN0566.jpg









御在所方面の帰りには必ず寄りますが、とても広くてゆったりと汗を流すことができます。

お勧めです!

追記・・・雨乞岳の山頂には年中涸れることのない小さな池があるようです。しかも、そこにはモリアオガエルが生息しているようです。そのことをすっかり忘れていて気が付いた時にはもう途中まで下山していました… 残念!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック