本宮山(設楽山系)

本宮山山頂 登頂日  2015年12月30日(水)

名 称  本宮山 (ほんぐうさん)  標高 789m
       ・ 本宮山連峰主峰


山 系  設楽山系 本宮山連峰

所 在  愛知県 岡崎市 / 豊川市 / 新城市
                                          砥鹿神社本宮から山頂のアンテナ群を!


honguu_j.jpg 所要時間 / コース
   登 山  2時間35分 / 表参道
   下 山  1時間40分 / 表参道


全行程時間 4時間45分 【 歩行距離 8,730m 】

自宅(7:00)→東名三好IC(東名 7:30)→豊川IC(東名 8:00)豊川市ウォーキングセンター(8:20)→砥鹿神社鳥居(8:25)→二丁目(8:30)→鹿跳坂(8:40)→鶯峠(8:50)→見返り峠(9:00)→馬の背岩(9:20)→梯子岩(9:25)→蛙岩(9:27)→日月岩(9:30)→猪駆坂(9:35)→風越峠(9:45)→ 山姥の足跡(9:55)→砥鹿神社本宮(10:30)→本宮山(10:55/11:25)→砥鹿神社本宮(11:40)→砥鹿神社鳥居(13:00)→ウォーキングセンター駐車場(13:05)→豊川稲荷 参拝→国道1号→自宅



 本宮山は、愛知県の岡崎市、豊川市、新城市にまたがる標高789mの山で、山頂には砥鹿神社の本宮が建てられています。

 名古屋から東名高速道路を進みます。豊川 IC 付近で左手に見える山のうち、山頂に建てられた 『一際目立った巨大アンテナ群』 が目印となります。

TDSCF5838.jpg TDSCF5833.jpg









 前回の山行で、この山には課題が三つできました。

   ①弘法大師の書 『日月岩』 の文字を読む
   ②富士山を見る
   ③豊川稲荷の稲荷寿司を食べる

 豊川市ウォーキングセンターをスタートし表参道を登ります。以前にも書きましたが、登山口から山頂まで1~50の丁(町)が設けられ山頂までの目安となります。

DSCF5722.jpg DSCF5728.jpg










 気がつくと、いきなり二丁目が現れます… スタートとなる一丁目は何処にあったのでしょうか?

DSCF5730.jpg DSCF5731.jpg










 三丁目、四丁目、五丁目と順調に進んで行きます。新・旧様々な文字で表示されています。

DSCF5732.jpg DSCF5733.jpg










鹿跳坂

DSCF5734.jpg DSCF5735.jpg










鶯峠
 4年前は、新東名高速道路のトンネル工事が行われていました。現在、工事はさらに進み2016年2月13日(土)15時に開通予定となっています!

DSCF5736.jpg DSCF5737.jpg









 名古屋からのアクセスがとても便利になるため大変楽しみです! 渋滞緩和も期待します!

DSCF5738.jpg



小栗鼠坂
 この下が、ちょうどトンネル東側の出入り口付近でしょうか?

DSCF5741.jpg DSCF5744.jpg










 十八丁(町)目は三世代!

DSCF5746.jpg DSCF5747.jpg










 二十一町目は林道と合流します。その先は『見返り峠へ続く参道』 と 『そのまま林道』の分岐点。
もちろん参道を進みます。

DSCF5749.jpg DSCF5750.jpg










 急勾配を登ると… 見返り峠と二十二町目の表示を見つけました。

DSCF5754.jpg DSCF5753.jpg










馬の背岩
 二六町から二七町まで続く巨大岩! ここを登ります。 安心してください! ヘッチャラです!

DSCF5758.jpg DSCF5757.jpg










梯子岩

DSCF5765.jpg DSCF5763.jpg










蛙岩と展望台

DSCF5766.jpg DSCF5767.jpg










 展望台からは三河湾が遠望できます!

DSCF5768.jpg DSCF5769.jpg










日月岩
 弘法大師の書と伝えられるようです。前回は太陽と月の形の『絵』を探したので見つけることができませんでした。今回はバッチリ! 課題①クリア

DSCF5771.jpg DSCF5772.jpg










 猪駆坂、風越峠を経て…

DSCF5775.jpg DSCF5778.jpg










 砥鹿神社の鳥居に到着、この先は神社の境内となります。えびす岩は見つけることができませんでした。

DSCF5780.jpg DSCF5781.jpg










山姥の足跡
 本宮山と石巻山を跨いで豊川で顔を洗ったときに付いたとされていますが… 少し小さ目では?

DSCF5784.jpg DSCF5785.jpg










 銅製の鳥居を潜るとあと少し!

DSCF5794.jpg DSCF5796.jpg










 午前10時30分、五十丁目を見つけると同時に砥鹿神社本宮に到着しました。

DSCF5797.jpgDSCF5798.jpg










 本日、2015年12月30日 新年に向けての準備が行われていました。ここまで車でも登ることができるため、明日の大晦日から元旦にかけては多くの参拝者が来られることでしょう。

DSCF5802.jpg DSCF5803.jpg










富士山遥拝所
 木々の隙間から富士山が見えました! 肉眼では小さくうっすらと… しかし、写真を拡大すると!
課題②クリア

DSCF5805.jpg DSCF5807.jpg










 樹齢約千年、樹高30mの杉は砥鹿神社の御神木です。

DSCF5814.jpg DSCF5813.jpg










 山頂を目指して先に進みます。

DSCF5819.jpg DSCF5821.jpg










 あのアンテナ群が山頂です。あと少し! 本宮山スカイラインを越えるところで、南アルプスがとても綺麗に見えました!

DSCF5823.jpg


DSCF5825.jpg DSCF5828.jpg










 午前10時55分、本宮山(789m)山頂に到着しました。    一等三角点(点名:三本宮山)

DSCF5837.jpg DSCF5836.jpg










 三河湾が一望できます。

DSCF5841.jpg DSCF5842.jpg










 巨大アンテナを近くで見ると圧倒されます!

DSCF5844.jpg DSCF5843.jpg









ここで昼食をとり下山しました。


 13時00分、麓の鳥居に戻りました。 『本宮山登山口』 は見つけましたが、やはり『一丁目』はありません… 

DSCF5853.jpg ← これは前回も見つけました。




DSCF5855.jpg





 安心してください! 見つけました! 鳥居より
外側(ウォーキングセンター側)にありました。


 登る時は、鳥居ばかりに気を取られてしまうため知らないうちに通り過ぎていたようです。
問題解決! 危うく、また課題を増やすところでした…



 いよいよ! 最後三つ目の課題を達成するため豊川稲荷に向かいます。

 豊川稲荷は、正式名を 豊川閣 妙厳寺 と称する曹洞宗の寺院のようです。年の瀬の境内では初詣の準備が行われていました。

本 殿                            霊狐塚

DSCN1196.jpg DSCN1180.jpg










 境内の様子は動画を作成しましたのでご覧ください。 ちょっと神秘的な光景です。



 お土産に稲荷寿司を買って課題③もクリア!

DSCN1209.jpg DSCN1219.jpg









次の課題は… 新東名の新しい道を走る! に決定です。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック