スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入道ヶ岳(鈴鹿山脈)

1_DSCN2857.jpg 登頂日  2016年5月5日(木)こどもの日
 
名 称  入道ヶ岳 (にゅうどうがたけ)  標高 906m
        ・近畿百名山
        ・鈴鹿セブンマウンテン

山 系  鈴鹿山脈

所 在  三重県 鈴鹿市
                                                お茶畑と入道ヶ岳

J_nyuudou.jpg 所要時間 / コース : 登山口
   登 山  2時間35分 / 北尾根コース : 北尾根登山口
   下 山  1時間50分 / 二本松尾根コース : 二本松尾根登山口


全行程時間 5時間10分 【 歩行距離 6,860m 】

自宅(5:10)→国道302号→大府IC(名二環 5:30)→鈴鹿IC(東名阪 6:05)→県道560号→椿大神社(6:20)→サークルK(6:30)→椿大神社第二駐車場(6:50/7:20)→椿大神社(7:25/7:35)→北尾根登山口(7:40)→愛宕神社(7:50)→送電鉄塔(8:10)→避難小屋(8:45)→北の頭(9:40)→入道ヶ岳(9:55/
10:50)→二本松避難小屋(11:15)→二本松登山口(11:50)→砂防ダム跡駐車場(11:52)→北尾根登山口(12:00)→椿大神社(12:05/12:20)→椿会館→駐車場(12:40)
→湯の山温泉グリーンホテル(13:10/
14:10)→四日市IC(東名阪)→大府IC(名二環)→国道302号→自宅


 入道ヶ岳は近畿百名山、鈴鹿セブンマウンテンの一つで、麓には椿大神社(つばきおおかみやしろ)があります。山頂には鳥居が立てられ、山そのものが椿大神社の御神体となっています。

DSCN2970.jpg DSCN2955.jpg










 鈴鹿ICから両脇にお茶畑を見ながら県道560号線を西に進みます。赤い大鳥居をくぐりしばらくすると、採石により山肌が大きく削られた野登山(ののぼりやま)が見えてきます。

DSCN2848.jpg DSCN2859.jpg









 途中、食料の調達のためにコンビニを探しながら進んでいましたが、見つけることなく駐車場に到着してしまいました。便利なiPhoneでコンビニ検索しましたが、残念ながら近くにはありません・・・ 仕方なく再び鈴鹿IC付近まで戻ることとなってしまいました・・・
 

 午前7時20分、駐車場を出発、すぐに椿大神社に到着します。

DSCN2860.jpg DSCN2862.jpg










 早朝の境内はとても静かで心が安らぎます。

DSCN2867.jpg DSCN2866.jpg










DSCN2870.jpg DSCN2869.jpg










 椿岸神社(つばききしじんじゃ) 夫婦円満、縁結びの神として崇敬される。

DSCN2871.jpg


DSCN2874.jpg DSCN2875.jpg










 こちらが本殿です。

DSCN2878.jpg


 一度境内を出て舗装道歩き、本殿裏にある愛宕社に向かいます。

 鳥居をくぐり石段を登っていきますが、かなり急勾配で作られた階段です。息が切れます。
ちなみに、ジグザグの登山道が階段の左手に沿って作られていますので、そちらのほうが身体への負担が少ないかも・・・

DSCN2881.jpg DSCN2882.jpg










 階段を登りきると愛宕社となります。登山道は更に続きます。
 
DSCN2885.jpg DSCN2886.jpg










 鉄塔の下をくぐり

DSCN2889.jpg DSCN2892.jpg










 午前8時40分、避難小屋に到着しました。ここが北尾根コースの中間点となります。その15分後、木々の間から野登山が見えました。

DSCN2893.jpg DSCN2901.jpg










 ここから先はアセビのトンネルをくぐっていきます。この辺りはアセビの群落となっていて、三重県の天然記念物に指定されているようです。

DSCN2904.jpg DSCN2902.jpg










 ぐにゃぐにゃの森をぬけると視界が開けます! お隣の鎌ヶ岳が見えます!

DSCN2911.jpg DSCN2912.jpg










 目指す山頂も見えます! もちろん大鳥居も!

DSCN2916.jpg DSCN2919.jpg










 前回はガスに覆われ真っ白な世界でした。しかし、今回は鈴鹿山脈の山々が連なり最高の眺めです!

DSCN2934.jpg


             鎌ヶ岳                          御在所岳

DSCN2936.jpg DSCN2937.jpg










 午前9時40分、北の頭に到着しました。ここは色々なコースの分岐点、山頂まであと少し!

DSCN2939.jpg DSCN2941.jpg










 再びアセビの中をくぐって行くと・・・ 井戸谷コースと、その先に見えるのは鈴鹿の町

DSCN2951.jpg DSCN2950.jpg










 午前9時55分、見晴らしの良い広い山頂と、大鳥居が現れました。

DSCN2952.jpg DSCN2953.jpg










 三等三角点 点名:入道岳

DSCN2959.jpg DSCN2969.jpg










 野登山を眼下に見ます。

DSCN2965.jpg DSCN2964.jpg










 見晴らしの良い山頂はあいにくの強風でしたが、馬酔木の陰に隠れて昼食をとります。まったりと約1時間過ごしました。

 下山は二本松尾根コースを下ります。こちらも馬酔木の群落を抜けていきます。

 午前11時15分、二本松避難小屋に到着! このコースの中間点になります。この先、ひっそりとした山深い杉林を下っていきます。

DSCN2975.jpg DSCN2977.jpg










 大堰堤を見つけると、そろそろ登山口に到着です。

DSCN2986.jpg DSCN2990.jpg










 12時05分、再び椿大神社に戻りました。この神社の手水舎はハイテクで、人が近づくとカエルが水を吹き出します。マーライオン? マーカエル!  後ほど動画でご確認ください。

DSCN3003.jpg DSCN3004.jpg










 駐車場までの途中に、昔ながらの趣のあるバス停を見つけます。店の看板も、新しいのですがレトロな感じで、幼いころよく見かけた『ボンカレーの看板』 を思い出しました。

DSCN3006.jpg DSCN3005.jpg










 椿会館に寄り道をして駐車場の到着は12時40分、恒例日帰り温泉は、ちょっと距離がありますが、鈴鹿の下山後温泉で毎度おなじみの『湯の山温泉グリーンホテル』 まで足を運びました。

DSCN3009.jpg DSCN3012.jpg









 本日の疲れもきれいさっぱり落ちていきました! いつもありがとうございます。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。