寧比曽岳(美濃三河高原)

P_DSCN3851.jpg 登頂日  2016年6月26日(日)

名 称  寧比曽岳 (ねびそだけ)  標高 1121m
        ・三河高原最高峰


山 系  美濃三河高原 

所 在  愛知県 豊田市 / 設楽町
                                             120年に一度、スズタケの花


nebosodake.jpg 所要時間 / コース
   登 山  3時間05分 / 裏谷ルート(東海自然歩道)
   下 山  2時間20分 / 浦谷ルート(東海自然歩道)



全行程時間 6時間10分 【 歩行距離 12,420m 】

自宅(5:10)→八草IC(猿投グリーンロード 5:40)→力石IC(猿投グリーンロード 5:45)→足助セブンイレブン(6:00/6:35)→伊勢神トンネル(6:50)→県道484号(瀬戸設楽線)→段戸湖駐車場(7:20/7:35)→五六橋(8:30)→富士見峠(10:25)→寧比曽岳(10:40/11:25)→富士見峠(11:35)→五六橋(13:00)→段戸湖(13:20/13:40)→駐車場(13:45)力石IC(猿投グリーンロード)→八草IC(猿投グリーンロード)→自宅



 スズタケはイネ科の笹で120年に一度だけ花を咲かせます。しかし、花が終わると枯れてしまいます。この珍しい笹の花が段戸湖周辺で一斉に開花しました。しかも、かなり広範囲で咲いたため新聞やインターネットで話題となっていました。

2016_0626_072551AA.jpg 2016_0626_134915AA.jpg










 国道153号線をすすみます。途中、足助のセブンイレブンで朝食をとりました。名古屋で見かけるカラフルな看板は、足助の町を意識してか? 茶色一色です。

2016_0626_060549AA.jpg 2016_0626_060605AA.jpg










 海から程遠い山奥ですが、名物かのように山積みされた鯖のオリーブオイル漬けを発見! おみやげに2缶買いました。

2016_0626_144410AA.jpg 2016_0626_144415AA.jpg










 伊勢神トンネルをぬけてすぐ県道484号線を南下します。 約30分で段戸湖に到着です。

2016_0626_065533AA.jpg 2016_0626_072304AA.jpg










 鶯の鳴き声が響くなか、腰まで水につかった釣り人が数名います。まだ時間が早いためか、話題の笹を見にきている人はいないようです。駐車場に止めてある車のほとんどは釣り人達の車でした。

2016_0626_071938AA.jpg 2016_0626_071948AA.jpg










 身支度を整え周囲を散策、湖に沿って林道を歩きました。

2016_0626_073630AA.jpg 2016_0626_074319AA.jpg










 話題の笹の花はすぐに見つかりました。想像に反して、ちょっと地味な花です・・・ しかし、あちらの笹、こちらの笹も・・・ ほぼ全ての笹が花をつけていました! 花が終わりこれだけの笹がすべて枯れてしまうとなると、やはり何らかの影響が出るのでは・・・

P_DSCN3739.jpg P_DSCN3757.jpg










 ゲート発見! この先、車は入れません。

2016_0626_081226AA.jpg 2016_0626_080425AA.jpg










 道沿いではなく、なぜか川の向こうにカーブミラーを見つけました。 何のために? 誰のために?

2016_0626_082554AA.jpg 2016_0626_082559AA.jpg










 午前8時30分、五六橋に到着です。ここまで1時間もかかってしまいました・・・

2016_0626_082822AA.jpg 2016_0626_083123AA.jpg










 整備された東海自然歩道を進みます。この辺りの笹も全て花がついています。

2016_0626_083639AA.jpg 2016_0626_090551AA.jpg










 地味なギンリョウソウと可憐なササユリ。

2016_0626_091645AA.jpg 2016_0626_095344AA.jpg










 大阪まで 581キロ、 東京まで 420キロ、 ここは東京のほうが近いようです。

2016_0626_091855AA.jpg 2016_0626_091929AA.jpg










 どんどん進みます。ここまで全ての笹に花がついています。やはり大問題です!  しかし、この先、私にとってもっと大きな問題が発生しました!

2016_0626_093353AA.jpg 2016_0626_093409AA.jpg










 あと少しで富士見峠というところで笹の大反乱が発生していました。先ほどまで整備されていた自然歩道は、頭ほどの背丈の笹で行く手がふさがれています! ここからは藪漕ぎで進みます・・・ しかし、これだけでは『大』が付くほどのことではありません。なぜ、『大』を付けたかというと・・・

 途中、なぜか嫌な気配が感じられ身の回りをチェックしました! すると・・・ 腕やウエストポーチ、リュックに何匹も蛭が付きうごめいています! 大パニックの大騒ぎです!

 まだまだ藪漕ぎは続きます。 もう、無理! しかし、引き返しても結果は同じこと、大急ぎで藪の中を駆け上がりました。

 午前10時25分、富士見峠に到着し藪漕ぎが終わりました。早速リュックを下ろし『蛭チェック』です。ぱっと見ただけで数匹が、他は帽子やリュックの隙間に隠れていました。幸い血は吸われませんでしたが、完全に血の気が引きました。

2016_0626_102441AA.jpg


 次に登ってきた人は恐怖の半ズボン姿で足が露出しています。『蛭チャック』してください! 

 ここから先は山頂まで安心ロードを進みました。

2016_0626_103102AA.jpg 2016_0626_103138AA.jpg










 午前10時40分、寧比曽岳(1,121m)に到着しました。    三頭三角点 点名:大田賀

2016_0626_103936AA.jpg 2016_0626_104055AA.jpg










 山頂からの眺望は、恵那山、南アルプス、その先に富士山が見ることができるようです。しかし、本日のこの天候では残念ながら遠望は期待できません。

2016_0626_105843AA.jpg 2016_0626_104143AA.jpg










 昼食をとりながら時間を稼いではみたものの、結局、晴れることはありませんでした。

2016_0626_105116AA.jpg 2016_0626_112141AA.jpg










 午前11時25分、下山開始。

2016_0626_112504AA.jpg 2016_0626_112239AA.jpg










 すぐに富士見峠に到着しますが、この先は問題の藪漕ぎです・・・ ここから別ルートもありそうですが、かなり遠回りとなります・・・ 覚悟を決めて藪の中に突入しました。

 十数分の悪路も終わり直ぐに蛭チェック! 予想を反して恐怖の生物は一匹も付いていませんでした! 一安心!

2016_0626_124428AA.jpg 2016_0626_131748AA.jpg










 13時20分、再び段戸湖に戻りました。池の周りを少し散策! 

 初めて見ました! モリアオガエルの卵です。この量、かなり大目?に思うのですが・・・

2016_0626_133714AA.jpg 2016_0626_133731AA.jpg










 こんなところで・・・ 皆に見られてきっと後悔しています。ヤゴからトンボへと変わります。

2016_0626_134127AA.jpg

2016_0626_133119AA.jpg 2016_0626_141527AA.jpg










 この時間になると、スズタケの開花を見に来た人たちがいました。本当に、これだけ沢山の笹が枯れてしまうのかと思うと寂しく思います。なんとか生き残ってくれると良いのですが・・・






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
花の百名山(11)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック