神石山(弓張山地)

2016_0710_top.jpg 登頂日  2016年7月10日(日)

名 称  座談山 (ざだんやま)  標高 315 m
      船形山 (ふなかたやま)  標高 276 m
      神石山 (かみいしやま)  標高 324 m
        ・湖西連峰主峰

山 系  弓張山地  湖西連峰

所 在  愛知県 豊橋市 / 静岡県 湖西市                座談山山頂より! 右奥は浜名湖


imou_shitugen.jpg 所要時間 / コース   雨やどり岩で折り返し
   登 山  2時間35分 / 岩崎自然歩道 豊橋自然歩道本線
   下 山  2時間25分 / 岩崎自然歩道 豊橋自然歩道本線


全行程時間 5時間00分 【 歩行距離 8,440m 】

自宅(6:00)→東名三好IC(東名 6:35)→赤塚SA(7:00/7:15)→豊川IC(東名 7:20)→国道151号→国道1号→葦毛湿原駐車場(8:10)→葦毛湿原(8:30/8:50)→豊川自然歩道本線合流(9:10)→南へ→高圧鉄塔9:15)→NHK中継所(9:35)→座談山(9:45)→船形山(10:00)→普門寺自然歩道交差(10:10)→神石山(10:30)→雨やどり岩(10:45)→神石山(11:00/11:30)→座談山(12:00)→NHK中継所(12:15)→一息峠(12:30)→(葦毛湿原(12:45/13:00)→駐車場(13:10)→ナツメ別館(14:20/15:50)→ 豊川IC(東名)→東名三好IC(東名)→自宅



 神石山は、愛知県豊橋市と静岡県湖西市の県境に位置します。豊橋市側の葦毛湿原から登ることができますが、本日の予想最高気温は34度、低山であるため稜線歩きは暑さとの戦いになりそうです。したがって湿原の散策は下山後に! の計画で自宅を出発しました。

 豊川ICから国道151号線を南下し、国道1号線との交差で右折します。すぐに豊川名物のヤマサちくわの本社工場を見つけました! 『土・日限定 ほかほかちくわ』というのぼりが立っています! これは絶対に食べて帰ろう! 

 左手に吉田城を見ながら豊橋市役所の交差点を右折します。すると、名古屋では目にすることのない路面電車が走っていました!

2016_0710_074819AA.jpg2016_0710_074517AA.jpg










 なかなか風情があります。   が… 交通ルールにイマイチ自身がありません。

2016_0710_074440AA.jpg 2016_0710_074436AA.jpg










 午前8時10分、葦毛湿原の駐車場に到着しました。すでに十数台の車が止まっています。さすが『東海のミニ尾瀬』 葦毛湿原!

2016_0710_082132AA.jpg 2016_0710_082244AA.jpg










 駐車場からは静かな岩崎自然歩道を歩きます。湿原まで500mです。

2016_0710_082349AA.jpg 2016_0710_082501AA.jpg










 ここから先が葦毛湿原。足ふきマットで靴底をきれいに掃ってから入山します。

2016_0710_083429AA.jpg 2016_0710_083559AA.jpg










 湿原内は木道を歩きます。駐車場の車の数とは反して湿原の散策者は全くいませんでした… 

2016_0710_083737AA.jpg 2016_0710_083758AA.jpg










 散策は下山後と決めていましたが、やはり… 写真だの、動画だの… と、時間はどんどん過ぎていきます。

2016_0710_083952AA.jpg 2016_0710_084040AA.jpg










これは油ではありません。鉄バクテリアと呼ばれる細菌が作った被膜だそうです。

2016_0710_084604AA.jpg 2016_0710_084643AA.jpg










 葦毛湿原はここまで! ここから先は登山道へと変わります。なかなかの急こう配を登りました。

2016_0710_084904AA.jpg 2016_0710_085037AA.jpg










 午前9時10分、豊川自然歩道の本線と合流しました。神石山の反対方向を見ると見晴らしが良さそうな感じに光が差しています。ちょっと寄り道してみましょう…

2016_0710_091224AA.jpg 2016_0710_091325AA.jpg










 眺めの良い場所に、高圧鉄塔が立っていました。

2016_0710_091554AA.jpg 2016_0710_091627AA.jpg










 その向こうに三河湾、太平洋が遠望できました。

2016_0710_091720AA.jpg 2016_0710_091711AA.jpg









          東海道新幹線               田原臨海風力発電所の発電風車が沢山!

2016_0710_091922AA.jpg 2016_0710_091751AA.jpg










 眺めの良い鉄塔で折り返し再び神石山方面へ、279地点をさらに進みます。

2016_0710_092745AA.jpg 2016_0710_093357AA.jpg










 鉄塔から20分程でNHK中継所に到着しました。

2016_0710_093742AA.jpg 2016_0710_093841AA.jpg










 中継所からわずか10分で座談山(315m)に到着です。

2016_0710_094605AA.jpg 2016_0710_094609AA.jpg










 ここから富士山が遠望できるようですが、本日は雲の中…

2016_0710_094929AA.jpg 2016_0710_094626AA.jpg










 午前10時00分、船形山(276m)に到着です。

2016_0710_100313AA.jpg 2016_0710_094408AA.jpg










 以前は城があったようですが、現在は高圧鉄塔が立てられています。時代の流れを感じます。

2016_0710_100236AA.jpg 2016_0710_100330AA.jpg










 望寺岩 ここも船形山の山頂の一部(鞍部)であるようです。さらに自然歩道の本線を進みます。

2016_0710_101136AA.jpg 2016_0710_101216AA.jpg










 午前10時30分、神石山(324m)に到着しました。     一等三角点 点名:神石山

2016_0710_102840AA.jpg 2016_0710_102916AA.jpg










 更に15分程すすむと『雨やどり岩』と呼ばれる眺望の良い大岩があるとのこと! 更に先へと進みました。

 正面に大岩が現れました! かなり大きな岩です。岩の隙間から上に登れそうです。

2016_0710_104354AA.jpg2016_0710_104416AA.jpg










 大岩からの眺め! 小さな先客さんが二人、常連さんのようです。

2016_0710_104546AA.jpg 2016_0710_104718AA.jpg










 再び神石山まで戻り昼食をとりました。

2016_0710_100440AA.jpg 2016_0710_120422AA.jpg









2016_0710_115026AA.jpg


 『葦毛湿原に下る』 の立て看板に従い一息峠を経由して下山します。

2016_0710_122145AA.jpg 2016_0710_122304AA.jpg










 一息峠に到着!  ベンチで一息つかず、そのまま下山!

2016_0710_123011AA.jpg 2016_0710_123020AA.jpg










 葦毛湿原に無事帰還。では、ぐるりと散策をしてみましょう!


2016_0710_124824AA.jpg


 トウカイモウセンゴケ

2016_0710_130449AA.jpg 2016_0710_130454AA.jpg










 ここのモウセンゴケは、豊富な水で育っていました。皆さん! みずみずしい! 変わって、地元名古屋の大高緑地公園のモウセンゴケは、乾燥した硬い地面で育っていました。 しかし、皆さん頑張って生きていました!

 その時の映像です。




 ドクダミ科の『半化粧』 は、その名の通り半分白い化粧をしていました。 黄色い花はノカンゾウです。

2016_0710_125524AA.jpg 2016_0710_130139AA.jpg









 この後は、石巻山の麓にある『ナツメ別館』に向かいます。

 以前、石巻山登山で止めた駐車場に着くと、ナツメ別館はすぐ目の前にありました。鉄階段を上がると正面玄関です。『土・日のみランチ 600円』と張り紙がでていたため、お風呂とランチを頂くことにしました。

2016_0710_134732AA.jpg 2016_0710_142434AA.jpg










 中に入るとガラス張りで景色の良い作りとなっていますが、ちょっと昭和チックな雰囲気です。

時計を見ると 午後2時25分、ランチタイムは2時30分までとなっていたため 「ご迷惑でなければ…」と伺ってみました。「いいよ! 大丈夫ですよ!」と気さくなお返事をいただきました。

2016_0710_142704AA.jpg 2016_0710_142939AA.jpg










 待つこと15分、美味しそうな料理が運ばれてきました!
うどんはしっかりとした腰があり、五平餅はこんがり焼かれて香ばしく、丁寧な盛り付けがなされた大変美味しい食事でした! ここは絶対おすすめです。

2016_0710_144512AA.jpg 2016_0710_144618AA.jpg










 食事が終わり「すみません、お風呂もいただきたいのですが… 」 すると、お風呂も入ってくれるのと言わんばかりの満面の笑みで「どうぞ、どうぞ! タオルもここにあるから使ってください!」 「ありがとうございます!」

2016_0710_150356AA.jpg 2016_0710_150515AA.jpg










 男湯は、内湯と外湯があり解放感抜群の気持ちの良いお風呂でした! 大満足です!

2016_0710_150625AA.jpg 2016_0710_150538AA.jpg










今回は、食事もお風呂も貸し切り状態でしたが、もっとお客さんがいてもおかしくないと思えるほどの好印象でした。また、是非ともお邪魔させていただきます! ありがとうございました。


2016_0710_154838AA.jpg

名物 五平もち は大変美味しかった!

 結局、ヤマサの『ほかほかちくわ』 は次回のお楽しみとなりました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ニックネームはよっち
登山日記へようこそ!

カウンター  
楽天市場
こちらはおすすめです!
ザックのショルダーベルトに付けると、手を後ろ(リュックのポケット)に回さなくてもよくなりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イスカ ISUKA】 ボトルクーラー 500
価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/9時点)




山頂で豆を挽いて飲むコーヒーは最高でした!


楽天市場
お店とネットを比較するときに


温泉大好き!


たまに買いますが...


話題の芥川賞受賞本もあります!

カテゴリ
百名山

日本百名山(12)
鈴鹿セブンマウンテン(10)
花の百名山(10)
新日本百名山(9)
新花の百名山(7)
日本三百名山(5)
日本二百名山(4)
日本三名山(3)

最新記事
最新コメント
リンク
youtube
楽天ポイント
期間ポイント切れの前に!


磨き屋シンジケート! 
鏡面仕上げを購入してみました。


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村
RSSリンクの表示
最新トラックバック